NEWS

米陸軍の将来ヘリコプター (FVL) 計画に対する AVX 社の提案動画

海外軍事 Comments(0)
米国テキサス州のフォート・ワースに本拠地を置く AVX エアクラフト・カンパニーは 10 日、米陸軍の FVL 計画に提案している垂直離着陸型の航空機の動画を公開した。

FVL 計画は Future Vertical Lift の略で、意訳すると「将来の垂直離着陸できる航空機」の開発計画となる。2035 年頃の実用化を目指し、現在使われている UH-60 ブラック・ホークや AH-64 アパッチ、SH-47 チヌーク、OH-58 カイオワに取って代わり、さらにより高い性能を持つ、まったく新しい機体を開発しようという計画だ。現在はそれに先立ち、ジョイント・マルチロール・テクノロジー・デモンストレーター (JMR-TD) と呼ばれる、実証機を開発する計画が進行中だ。

この計画には現在、4 チームが名乗りを挙げている。ベル・ヘリコプター・テクストロン社と、ボーイング社とシコルスキー社の 2 社による共同チーム、カレム・エアクラフト社、そして AVX エアクラフト・カンパニーだ。ベル社とボーイング社、シコルスキー社はすでに有名だ。カレム・エアクラフト社も、無人航空機 (UAV) の開発で名を上げている。

一方、AVX エアクラフト社は 2005 年に設立された、まだ歴史の浅い会社だ。この新興企業はどんな機体で、ベル社やボーイング社、シコルスキー社の強豪と戦うのであろうか。

AVX エアクラフト社の提案する機体は、普通のヘリコプターとも、またオスプレイとも異なる、まるで SF 映画の中から飛び出てきたような姿をしている。メイン・ローターは二重反転式で、テイル・ブームやテイル・ローターはなく、胴体の両脇に巨大なダクテッド・ファンがある。二重反転ローターで左右のトルクを打ち消し、ダクテッド・ファンによる推進で、飛行速度は 230ノッ ト(約 426 km/h) を叩き出せるという。こうした構成は複合ヘリコプターと呼ばれ、シコルスキー社の実験機 X2 などで採用されたことはあるが、実用化されたことはまだない。

同機はブラック・ホークやオスプレイよりも、多くの人員や物資を輸送できるという。例えば、吊り上げられる能力は 13,000 lbs (約 5,900 kg) で、ブラック・ホークが 9,000 lbs (約 4,100 kg) だから、約 1.4 倍も力持ちだ。また機内もブラック・ホークの約 2 倍の広さを持つ。

さらに機動性も高く、また航続距離も長く、耐久性も高く、速度や生存性の点でも上回るという。さらにメンテナンス性も高く、コストも安いと謳われている。

一見すると荒唐無稽に見える機体だが、すでに 2013 年 10 月には JMR-TD のフェイズ I、つまり米陸軍による審査の第 1 関門を通過し、650 万ドルの資金を得ている。

米陸軍では近々、現在参戦している 4 チームのうち、2 チームに提案を絞ることを計画していると言われている。残ったチームの JMR-TD は、2017 年にも初飛行する予定だ。

AVX Aircraft Company 2014/07/10
U.S. Army 2014/07/01
AVX Aircraft Company official Website
Text : 鳥嶋真也 - 002


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
光学照準器市場で初の「拡張現実(AR)感」を持った『メプロ・フォーサイト(Mepro Foresight)』
米海軍海上戦闘センター・クレーン局が『精密可変倍率スコープ(P-VPS)』最大3,000セットの取得を計画
インドがパキスタンに対抗し「ベレッタ」と「バレット」製の長距離スナイパーライフルを緊急調達
L3テクノロジーズ社の『地上全景暗視ゴーグル(GPNVG)』が「国際スパイ博物館」のイノベーション賞を獲得
ポーランド警察がスロベニア「アレックス社」製の新型ピストル『REX Zero 1 CP』×965挺を受領
アフリカ・ガーナの「カンタンカ・グループ」が『装甲強化外骨格』を展示
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 光学照準器市場で初の「拡張現実(AR)感」を持った『メプロ・フォーサイト(Mepro Foresight)』 (2019-01-17 11:21)
 米海軍海上戦闘センター・クレーン局が『精密可変倍率スコープ(P-VPS)』最大3,000セットの取得を計画 (2019-01-16 12:48)
 インドがパキスタンに対抗し「ベレッタ」と「バレット」製の長距離スナイパーライフルを緊急調達 (2019-01-15 13:39)
 L3テクノロジーズ社の『地上全景暗視ゴーグル(GPNVG)』が「国際スパイ博物館」のイノベーション賞を獲得 (2019-01-11 17:51)
 ポーランド警察がスロベニア「アレックス社」製の新型ピストル『REX Zero 1 CP』×965挺を受領 (2019-01-10 16:15)
 アフリカ・ガーナの「カンタンカ・グループ」が『装甲強化外骨格』を展示 (2019-01-09 16:23)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop