セラコート塗装・網目迷彩、Oakley SI 限定仕様「Ultrablend Fuel Cell」アイウェア

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
Oakley 軍用向けラインナップ、Oakley SI (Standard Issue) は、限定仕様「Ultrablend Fuel Cell」のアイウェアを紹介。これは 2 種類の異なるネット (網目) と、銃火器用ライン GenII の Cerakote コーティング 3 色を使った手作業工程を要するもので、レンズには歪みを最小限に抑えて裸眼に近い高解像度の視界を実現する HDO (High Definition Optics) レンズテクノロジーが使用されている。また、兵士の眼球を保護すべく、高速・高圧の耐衝撃テスト実施による米国規格協会のアイウェア工業規格「ANSI Z87.1」もクリア。美しい網目模様による迷彩効果と、高いプロテクション性能を発揮することができるアイウェアとなっている。現在 Black 基調のものと、砂漠カラー Desert Sage の 2 カラーがラインアップされているが、Black についてはカミングスーンとして登録されている。

Oakley Standard Issue 2014/07/24
Ultrablend Fuel Cell Cerakote coating concealment pattern / Oakley SI


同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
PUBGの格言「森に逃げれば当たりにくい」は本当か色々な口径の銃で試してみた
人気のスズキ・ジムニーにGクラスとディフェンダーをイメージしたエアロパーツがリリース
Mafioso AirsoftがフルメタルのガスブローバックM1928A1トンプソンを開発中
多数の新製品が登場!『東京マルイフェスティバル』5thが開催
ブラックライフルコーヒーのトヨタ・プリウスは『M61バルカン』で武装。1分間の発射で弾代は2,000万円也
フランス大手エアソフト関連企業『サイバーガン』が内務省認可を取得し「実銃製造」事業者へ。株価が高騰
 PUBGの格言「森に逃げれば当たりにくい」は本当か色々な口径の銃で試してみた (2018-11-21 18:25)
 人気のスズキ・ジムニーにGクラスとディフェンダーをイメージしたエアロパーツがリリース (2018-11-21 12:42)
 Mafioso AirsoftがフルメタルのガスブローバックM1928A1トンプソンを開発中 (2018-11-19 14:14)
 多数の新製品が登場!『東京マルイフェスティバル』5thが開催 (2018-11-19 13:43)
 ブラックライフルコーヒーのトヨタ・プリウスは『M61バルカン』で武装。1分間の発射で弾代は2,000万円也 (2018-11-16 12:22)
 フランス大手エアソフト関連企業『サイバーガン』が内務省認可を取得し「実銃製造」事業者へ。株価が高騰 (2018-11-14 13:11)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop