NEWS

中国版 SWAT、柳州特警プロモーション映像とリクルート写真が公開

海外軍事 Comments(0)
中国広西チワン族自治区の柳州市警察が、国内の動画共有サイト「优酷网 (Youku) 」にある公式チャンネルで、警察特殊部隊 SWAT チームの活躍を示すプロモーション用映像を公開した。

公開された柳州特警の映像を観ると、武器の取り扱いに慣れた隊員が、分解されたピストルを素早く組み立てるシーンから始まり、特殊武装車輌・小型ボートを使って現場へ急行する様子などが描かれている。

この他にも、国際会議場のような重要施設で発生する凶悪事件に対処する様子や、仕掛けられた爆発物に対して小型 UGV (Unmanned Ground Vehicle: 陸上無人車輌) を投入し、その処理に当たる様子も描かれている。

また、映像の終盤には、水中からアプローチする際に、スコープを搭載させたリアルツリー迷彩柄のボーガンを携行している様子が収められている。

今回の映像公開に合わせ、中国人民解放軍 (PLA: People's Liberation Army) とする FaceBook では、柳州特警の新入隊員募集を企図したポスター写真 6 枚が公開されている。

柳州警视 2014/12/09
PLA FaceBook 2014/12/12


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
「ハリス」と「L3」が合併。新会社『L3ハリス・テクノロジーズ』は全米6位の巨大防衛請負業者に
レイセオンが近接戦闘用のリフレックスサイト『ELCAN Specter 1XL CQS』を発表。各国軍隊が評価中
ドイツ軍のG36リプレイス計画で装備情報技術運用庁(BAAINBw)が『全ての候補を落選 』と決定
グロック社がフィリピン国防省向け「Glock 17 Gen4」の出荷準備を整え近く輸出予定
元SEAL隊員が使っていたアーマープレート裏側に収納する医療キット
ドイツ陸軍の制式小銃「G36」後継を巡る選定の最終結果は『2019年』に持ち越し
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 「ハリス」と「L3」が合併。新会社『L3ハリス・テクノロジーズ』は全米6位の巨大防衛請負業者に (2018-10-16 16:15)
 レイセオンが近接戦闘用のリフレックスサイト『ELCAN Specter 1XL CQS』を発表。各国軍隊が評価中 (2018-10-16 12:18)
 ドイツ軍のG36リプレイス計画で装備情報技術運用庁(BAAINBw)が『全ての候補を落選 』と決定 (2018-10-15 16:16)
 グロック社がフィリピン国防省向け「Glock 17 Gen4」の出荷準備を整え近く輸出予定 (2018-10-15 12:28)
 元SEAL隊員が使っていたアーマープレート裏側に収納する医療キット (2018-10-15 12:14)
 ドイツ陸軍の制式小銃「G36」後継を巡る選定の最終結果は『2019年』に持ち越し (2018-10-12 20:47)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop