BCM & Wilson コラボ 1911 が発表

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
BCM & Wilson コラボ 1911 が発表
ARカスタムライフルで有名なBCMと1911カスタムの老舗WILSON(ウィルソン)のコラボモデルが米国SHOT SHOW 2015で発表され予約開始となっている。
※本稿は海外実銃に関する記事を掲載しています。

フレームは現在スタンダードとなってしまったレイルフレーム。先端はテーパーカットされておりフロントストラップは「X-TAC」パターンとなっている。当然ハイグリップ仕様だ。スライドも同様のX-TACセレーション加工、敢えてフロントセレーションを加工していない所にセンスを感じる。

カーボンスチール製で刻印はBCM GUN FIGHTERとBCMロゴ、特徴的なセレーション後方にはWILSONロゴと豪華なダブルネームロゴが施されMADE IN USAという感じがこの上なく醸し出される。

X-TAC加工はグリップとマグウェルハウジングにも施され、マグウェルのマガジン挿入口はかなりのラウンド加工とワンピースタイプを選択。側面が60度にカットされておりコンシールドにも対応している。このマグウェルハウジングは単品のカスタムパーツとして販売されているが、価格が184.95USDと高価なマグウェルと言える。

フレームの取り付けられた特徴的なBCMグリップはVZ社特注のG10仕様。X-TACパターンが全面に加工されている為、マグキャッチへのアクセスカットは施されていない。

全体的に見てCNCによる切削技術が惜しげもなく投入されている。
BCM & Wilson コラボ 1911 が発表
スライドのカスタムサイトはウィルソン製バトルサイト。このサイトも2000年初期に発売された形状から進化している。専用のアリ溝カットとスクリュー2本で固定されるハードユーズタイプ。

後方には40lpiのセレーションと最近多いU型ノッチが施されている。ドットは無くフロントサイトのみトリチウムのみと、これまた流行のスタイルだ。ハンマーはウルトラライトタイプ。当然シアーやハンマーストラットに至るまでウィルソン製だ。

マッチグレードSUSバレルとウィルソンブッシング、リコイル部分はプラグハットタイプで、ウィルソン伝統の命中保障「25ヤード1インチ」はクリアできるだろう。トリガーはウルトラライトショートパッドと新しいながらオールド要素もタップリ。外観は全てマットブラックのアーマータフで仕上げられる。セフティもサムオンリーで、パーツは全て手作業にフィッティングされる。新しくて古き良き時代を感じる戦士の銃と言えるだろう。

価格は3,000USDを超えるフルハウスガンで現在予約を開始しており、オールアメリカンのこの銃は1911コレクターの間でルックスも良く話題になっている。

Vickers Tactical 2015/01/22
Bravo Company USA
Text: Ocean - FM201501

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
サバゲー形式イベント「民兵祭MMM2019DEC」が12/15に和歌山県バトルランドで開催
ナイフメーカー「ガーバー」の創業者、ピート・ガーバーが死去
装備好き企画集団「MMR-ZZ」主催、新感覚エアソフトイベント『レオ二ダースゲーム』
サバゲーの戦いの舞台は空へ?エアソフトで武装する空飛ぶアイアンマンスーツが完成
エアソフトガンで練習すれば実銃もうまくなるのか?
【PR】Gunsmith BATON 所沢店がオープン
 サバゲー形式イベント「民兵祭MMM2019DEC」が12/15に和歌山県バトルランドで開催 (2019-11-12 17:56)
 ナイフメーカー「ガーバー」の創業者、ピート・ガーバーが死去 (2019-11-12 11:33)
 装備好き企画集団「MMR-ZZ」主催、新感覚エアソフトイベント『レオ二ダースゲーム』 (2019-11-11 18:00)
 サバゲーの戦いの舞台は空へ?エアソフトで武装する空飛ぶアイアンマンスーツが完成 (2019-10-09 12:20)
 エアソフトガンで練習すれば実銃もうまくなるのか? (2019-10-02 19:22)
 【PR】Gunsmith BATON 所沢店がオープン (2019-10-01 10:32)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop