暗闇のタクティカルシーンで様々に有効、First-Light 社の製品プロモ映像

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
暗闇のタクティカルシーンで様々に有効、First-Light 社の製品プロモ映像
米イリノイ州シーモアに本拠を持つ First-Light USA, LLC が、暗闇における様々なタクティカルシーンで有効な、同社製品群のプロモーション映像を公開した。

過去の関連記事:
First-Light USA、高性能・汎用タクティカルライト「TORQ」紹介映像を新たに公開


映像では、瞬間的に大光量を発するタクティカルフラッシュライトとしての活用や、着用するプレートキャリアに取り付けて手元を照らす活用の他、味方兵士の救護シーンでの活用などが示されている。

同社は 2004 年の創設以来、TOMAHAWK、LIBERATOR、T-MAX、TORQ といったミリタリー・LE 向け製品を展開している。

First Light 2015/05/22

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
ミステリーランチが新型コロナウイルス対策用の布マスクを製造開始。
米・ヴァーモント州警察がシグ社のM400 Pro自動小銃を制式採用
Trijicon社 レーザー照射で離れた場所の風向きデータを計測できる世界初のハンドヘルド風向計「Ventus」を発表
アメリカ陸軍 H&K社と契約更新 M110A1 CSASS狙撃銃/SDM-R選抜射手小銃を3350万ドル分追加購入
シグ社 P320落下暴発に関する集団訴訟の原告団と和解
アメリカ陸軍 Mk.22 PSR用スコープにリューポルド社のMark 5 HDを選定
 ミステリーランチが新型コロナウイルス対策用の布マスクを製造開始。 (2020-04-02 19:48)
 米・ヴァーモント州警察がシグ社のM400 Pro自動小銃を制式採用 (2020-03-16 21:07)
 Trijicon社 レーザー照射で離れた場所の風向きデータを計測できる世界初のハンドヘルド風向計「Ventus」を発表 (2020-03-14 16:51)
 アメリカ陸軍 H&K社と契約更新 M110A1 CSASS狙撃銃/SDM-R選抜射手小銃を3350万ドル分追加購入 (2020-03-12 21:30)
 シグ社 P320落下暴発に関する集団訴訟の原告団と和解 (2020-03-12 20:31)
 アメリカ陸軍 Mk.22 PSR用スコープにリューポルド社のMark 5 HDを選定 (2020-03-11 16:34)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop