E3 2015 期待の新作、麻薬戦争を舞台にしたオープンワールドアクション「Ghost Recon Wildlands」

ビデオゲーム Comments(0)
E3 2015 期待の新作、麻薬戦争を舞台にしたオープンワールドアクション「Ghost Recon Wildlands」
Ubisoftパリチームは、E3 2015のカンファレンスにて、Ghost Recon 新作となるオープンワールドアクション「Tom Clancy's Ghost Recon Wildlands」を発表した。麻薬戦争を舞台に、南米ボリビアなどで作戦が繰り広げられる。

ゲームは4人協力プレイを主に開発されており、空挺落下、バギーやバイクなどの乗り物を使用したり、昼夜のステルス・ダイナミックエントリーなどの戦略を駆使できるようなプレイヤーをワクワクさせる内容となっている。
その他の公開された映像には、遠距離からの狙撃や、ステルスアクションから目標となるパッケージの誘拐などが確認できる。時間や地形を上手く利用し、目標地点までの到達もゲームプレイの範囲と考えて間違い無いだろう。

また、ドローンを飛ばす事やヘリなども登場。ゲームの自由度の高さを強くアピールしていてプレイするチームによってはまるで違う展開となりそうだ。

映像の最後はフィールドに散らばる多数のミッションを思わせる演出、更には全世界へと展開する地図も表示され、非常に広いオープンワールドと可能性を連想させる。

プラットフォームは、PS4、Xbox One、PCに対応。最大4人のマルチプレイとソロプレイにも対応する。

現在はまだ開発段階で、他の情報は明らかにされていないが、発売時期も含めて期待できる新作Ghost Recon Wildlandsはミリタリーゲームの注目株となりそうだ。

Ubisoft UK 2015/06/15
Text: Ocean - FM201506

同じカテゴリー(ビデオゲーム)の記事画像
ニューヨーク市警が『バーチャル・リアリティ(VR)』を使った初の訓練を実施
ロシアMMOシューティングゲーム「Escape from Tarkov」の実写ドラマが公開
「Black Command」等身大タペストリーで写真を撮れば気分はPMCメンバーの一員!撮影時のエピソードを公開
『バイオハザード RE:2』登場の「Lightning Hawk」が東京マルイ製ガスブロ製品として完全限定で発売に
カプコン『BLACK COMMAND』×『バイオハザード RE:2』期間限定コラボで、レオンとクレアが参戦
カプコン『BLACK COMMAND』最新アップデート『ノーザンウォッチ』が配信開始!
同じカテゴリー(ビデオゲーム)の記事
 ニューヨーク市警が『バーチャル・リアリティ(VR)』を使った初の訓練を実施 (2019-05-09 15:41)
 ロシアMMOシューティングゲーム「Escape from Tarkov」の実写ドラマが公開 (2019-04-05 18:59)
 「Black Command」等身大タペストリーで写真を撮れば気分はPMCメンバーの一員!撮影時のエピソードを公開 (2019-03-08 11:47)
 『バイオハザード RE:2』登場の「Lightning Hawk」が東京マルイ製ガスブロ製品として完全限定で発売に (2019-02-22 13:25)
 カプコン『BLACK COMMAND』×『バイオハザード RE:2』期間限定コラボで、レオンとクレアが参戦 (2019-02-09 02:09)
 カプコン『BLACK COMMAND』最新アップデート『ノーザンウォッチ』が配信開始! (2019-01-18 13:12)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop