東京マルイ M933 COMMANDO TANモデル

イベント開催情報 Comments(0)
東京マルイ M933 COMMANDO TANモデル
東京マルイ「M933 コマンド」は、電動ガンエントリーモデルとしてベストセラーを誇る「M733」より使いやすく、アルミ製一体型・短銃身の10.5インチ(26.6cm)を装備し「おりコンパクトなショートカービン」を実現しました。

当然フラットトップを採用する事により「キャリング・ハンドル」が着脱式になり、各種光学サイトを搭載可能。

また今回、もう1つの特徴である「タンカラー」は、スリム・タイプ「フォアグリップ」。オーソドックスな「A2タイプグリップ」。最新のM4にも装備されている「リトラクタブル・エンハンスドストック」などに施され「デザート・スペシャル・オペレーション=砂漠特殊作戦」をイメージし、通常モデルとは一線を画した特別な仕様となっています。

その他のメカニズムには「M733」から継承された信頼性の高い「バージョン2メカBOX」「EG1000モーター」など「汎用ショートカービン」の名に恥じない「高い実射性能」を体感できます。


2009年6月発売予定。価格は34,800円。プレミアム特典として5.56mmx45(.223レミントン)オリジナル・ダミーカート付。

型名:M933 コマンド
全長:664 / 748 mm
重量:2,650g(バッテリー含まず)
銃身長:272mm
装弾数:68発(オプション190~300発)
弾丸:6mmBB弾
連射速度:750~850発/分

TEXT:
Copyright(C)2009 Tokyo Marui.All Rights Reserved.
http://www.tokyo-marui.co.jp/


同じカテゴリー(イベント開催情報)の記事画像
田村装備開発 大阪出張訓練「野戦」2日目(実地学習)レポート
田村装備開発 大阪出張訓練「野戦」1日目(座学)レポート
ベトナム戦争ヒストリカルゲームイベント「アホカリプスVNリユニオン2019」
【PR】超大国アメリカの軍隊がなぜアフリカで展開?紛争解決活動NPO法人によるトークイベントが開催
PTWのオンリーイベントである「トレーニングウエポンフェスティバル」が開催
6/15(土)・16(日)に東京・秋葉原で『トレーニングウェポンフェスティバル(TWF)』が初開催
同じカテゴリー(イベント開催情報)の記事
 田村装備開発 大阪出張訓練「野戦」2日目(実地学習)レポート (2019-06-20 08:58)
 田村装備開発 大阪出張訓練「野戦」1日目(座学)レポート (2019-06-20 08:58)
 ベトナム戦争ヒストリカルゲームイベント「アホカリプスVNリユニオン2019」 (2019-06-20 08:56)
 【PR】超大国アメリカの軍隊がなぜアフリカで展開?紛争解決活動NPO法人によるトークイベントが開催 (2019-06-18 17:41)
 PTWのオンリーイベントである「トレーニングウエポンフェスティバル」が開催 (2019-06-17 10:08)
 6/15(土)・16(日)に東京・秋葉原で『トレーニングウェポンフェスティバル(TWF)』が初開催 (2019-06-10 16:35)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop