NEWS

SEAL 輸送潜水艇のニューバージョン「Proteus (プロテウス) 」

海外軍事 Comments(0)
敵に知られる事無く、水中から静かに屈強な SEAL 隊員を送り込む、最新の小型潜水艇が開発されている。

ギリシャ神話で「海の神」を意味する「Proteus (プロテウス) 」の名が付けられたこの潜水艇は、現行の SEAL 輸送潜水艇 (SDV: SEAL Delivery Vehicle) である Mark 8 SDV のニューバージョンに位置付けられている。

We've always got the Navy SEALs' backs.Here is an awesome story in Foxtrot Alpha Jalopnik on Proteus--one of the...

Posted by Battelle on 2015年7月30日
Proteus は、Huntington Ingalls Underwater Solutions Group (USG) と、Bluefin Robotics 社、Battelle 社の 3 社が、海軍研究事務所 (ONR: Office of Naval Research) で発出され、現在も取り組みが進められている「LDUUV (Large Displacement Unmanned Underwater Vehicle) 」と呼ばれる計画をコンセプトに開発。

Meet Proteus, a dual mode underwater vehicle / Huntington Ingalls Industries
全長 7.9 メートル、重量 3,600 キログラムのこの潜水艇では、フル装備のフロッグマン (= SEAL 隊員) 6 名以上をバッテリー駆動により 560 ~ 1,120 キロメートルに渡って輸送が可能。多用な作戦に対応する為、有人・無人両方での操作 (デュアルモード) に対応する。公開されたスペックでは、有人状態で水深 45 メートル、無人状態では 60 メートル以上の潜水能力を持つとされる。

また、最高速度は毎時 18.5 キロメートル、巡航速度 14.8 キロメートルの移動を可能としており、オプションのエアモジュールを中央貨物スペースに取り付けることで、6 名のフロッグマンが搭乗する状態で 10 時間以上に渡って空気供給を可能としている。

Proteus Specs:
Working Depth (manned): 150 ft.
Working Depth (unmanned) 200 ft.
Dimensions: 310" x 63.5" x 64"
Top Speed: 10 knots
Weight: 8240 lbs.
Cargo Volume: 170 ft.3 (internal)
Max. Cargo Weight: 3600 lbs. (in air)
Masts: 2 (folding)
Thrusters: 2 – vertical, 2 – horizontal
Cameras: 4
Data Recording: 1 Terabyte Network-Attached Storage (NAS)
Collision Avoidance: 300kHz Multi-Beam Sonar

関連記事:
DDS / SDV を使って密かに上陸、米海軍特殊部隊 SEAL プロモーション映像

Foxrot Alpha 2015/07/29

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
ロシア中央精密機械建造研究所が『マカロフピストル』の後継候補を開発。軍供給の可否は12月以降に決定
アフリカ・ガーナ大統領が陸軍用にトヨタ製ランドクルーザー×135輌の購入を発表
インド州政府がトヨタ製「ランクル」など400輌超購入を承認。州首相・閣僚・議員・官僚へ支給
ドイツ警察のSIG MCX用弾薬に有害な「鉛化合物ガス」が基準を超えて発生。射撃訓練を見合わせの事態に
アラブ首長国連邦(UAE)に雇われた米国の「傭兵」企業がイエメンで政敵排除に直接介入
「ハリス」と「L3」が合併。新会社『L3ハリス・テクノロジーズ』は全米6位の巨大防衛請負業者に
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 ロシア中央精密機械建造研究所が『マカロフピストル』の後継候補を開発。軍供給の可否は12月以降に決定 (2018-10-23 12:57)
 アフリカ・ガーナ大統領が陸軍用にトヨタ製ランドクルーザー×135輌の購入を発表 (2018-10-22 17:26)
 インド州政府がトヨタ製「ランクル」など400輌超購入を承認。州首相・閣僚・議員・官僚へ支給 (2018-10-22 16:40)
 ドイツ警察のSIG MCX用弾薬に有害な「鉛化合物ガス」が基準を超えて発生。射撃訓練を見合わせの事態に (2018-10-22 13:50)
 アラブ首長国連邦(UAE)に雇われた米国の「傭兵」企業がイエメンで政敵排除に直接介入 (2018-10-19 16:11)
 「ハリス」と「L3」が合併。新会社『L3ハリス・テクノロジーズ』は全米6位の巨大防衛請負業者に (2018-10-16 16:15)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop