ノーベルアームズ「COMBAT T1」クリス・コスタモデルが 12/11 から発売開始

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
ピースコンバット誌主催「クリス・コスタ Japan Tour 2016」の開催に合わせて、ノーベルアームズから記念モデルの発売が発表された。

ノーベルアームズ「COMBAT T1」クリス・コスタモデルが 12/11 から発売開始
ノーベルアームズ DOT SIGHT の中でベストセラーの商品であり、最高峰のスペックを誇る「COMBAT T1」からCHRIS COSTA JAPAN TOURを記念して「COMBAT T1 COSTA MODEL」を12月11日(金)から発売開始いたします。

ツアーではCOSTA氏が実際に装備し使用するDOT SIGHTになります。

HiGHマウント部にはCOSTA LUDASのロゴを彫刻をし、従来の付属パーツに加えW/Eの調整、電池ユニットの開閉に使えるアジャストキーもプラスされております。

※刻印はレーザー彫刻やシルク印刷ではなく、精密彫刻により施されております。

COMBAT T-1 COSTA MODEL
倍率 :1倍
ドット:4M.O.A
全長 :68mm
重量 :177g
付属品:キルフラッシュ付、Highマウント、Lowマウント付。Lock式QDマウント使用。Adjust Key付
価格:¥19,000(税別)

ノーベルアームズ公式サイト
http://www.novelarms.co.jp/


同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
ミステリーランチが新型コロナウイルス対策用の布マスクを製造開始。
米・ヴァーモント州警察がシグ社のM400 Pro自動小銃を制式採用
Trijicon社 レーザー照射で離れた場所の風向きデータを計測できる世界初のハンドヘルド風向計「Ventus」を発表
アメリカ陸軍 H&K社と契約更新 M110A1 CSASS狙撃銃/SDM-R選抜射手小銃を3350万ドル分追加購入
シグ社 P320落下暴発に関する集団訴訟の原告団と和解
アメリカ陸軍 Mk.22 PSR用スコープにリューポルド社のMark 5 HDを選定
 ミステリーランチが新型コロナウイルス対策用の布マスクを製造開始。 (2020-04-02 19:48)
 米・ヴァーモント州警察がシグ社のM400 Pro自動小銃を制式採用 (2020-03-16 21:07)
 Trijicon社 レーザー照射で離れた場所の風向きデータを計測できる世界初のハンドヘルド風向計「Ventus」を発表 (2020-03-14 16:51)
 アメリカ陸軍 H&K社と契約更新 M110A1 CSASS狙撃銃/SDM-R選抜射手小銃を3350万ドル分追加購入 (2020-03-12 21:30)
 シグ社 P320落下暴発に関する集団訴訟の原告団と和解 (2020-03-12 20:31)
 アメリカ陸軍 Mk.22 PSR用スコープにリューポルド社のMark 5 HDを選定 (2020-03-11 16:34)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop