現代戦シナリオイベント「MMM2016MAR」が 3/5・6 に開催。応募受付が開始に

イベント開催情報 Comments(0)
現代戦シナリオイベント「MMM (Modern Military Meeting)」が、3 月 5 日 (土)・6 日 (日) の日程で和歌山県バトルランドで開催される。

今開催「MMM2016MAR」は、キャンプイベントでは無く、シナリオ設定の本開催版となっている。その想定年代および地域は、2000 年の中東~2015 年アフガニスタン。(シリア内戦は対象外)

開催初日は、翌日の本番に備えてキャンプを楽しむことが出来る他、夜間には有志による「エキシビジョン」の実施が予定されている。エキシビジョンの参加者においては、「トレーサー」「蓄光バイオ BB 弾」の準備が必須となる。
現在、MMM 公式サイトでは下記の開催要項を掲げ、参加者の募集をおこなっている。

MMM2016MAR
http://mmm.militia.jp/
開催日時:2016年3月5~6日(雨天・荒天決行・災害時中止)
・5日(土曜日) 午前10時開場予定となります。キャンプ(日中にキャンプ準備)、翌日状況の打ち合わせ、エキシビジョン実施。
・6日(日曜日) 8:00に状況参加出来る装備で集合。14:00まで連続した状況が続きます
開催地:和歌山県バトルランド-1(http://bl.ord.cc/
 和歌山県橋本市横座207(バトルランド・ModernMilitaryMeetingの立て札があります)
想定年代・地域:勢力やモチーフとする戦場は2000中東~2015年アフガニスタンまで
 ※シリア内戦を含みません
 ※アフガニスタン周辺をモデルにした架空地域とします
 ※装備品に関しては、現行で使用を確認されているものは可とします
主催:MMM運営委員会
会員:委員会本隊
・バトルランド-1
・Filter(http://www.filterweb.in/)、明日香縫製(http://sewing.aska-corps.com/
協賛:ミリタリーブログ(http://www.militaryblog.jp/
 ※代表問い合わせ窓口(kalash@militia.jp)
 ※連合軍(heavy@militia.jp) 民族戦線(carry@militia.jp)
 ※フェイスブック(https://www.facebook.com/ModernMilitaryMeeting


同じカテゴリー(イベント開催情報)の記事画像
田村装備開発 大阪出張訓練「野戦」2日目(実地学習)レポート
田村装備開発 大阪出張訓練「野戦」1日目(座学)レポート
ベトナム戦争ヒストリカルゲームイベント「アホカリプスVNリユニオン2019」
【PR】超大国アメリカの軍隊がなぜアフリカで展開?紛争解決活動NPO法人によるトークイベントが開催
PTWのオンリーイベントである「トレーニングウエポンフェスティバル」が開催
6/15(土)・16(日)に東京・秋葉原で『トレーニングウェポンフェスティバル(TWF)』が初開催
同じカテゴリー(イベント開催情報)の記事
 田村装備開発 大阪出張訓練「野戦」2日目(実地学習)レポート (2019-06-20 08:58)
 田村装備開発 大阪出張訓練「野戦」1日目(座学)レポート (2019-06-20 08:58)
 ベトナム戦争ヒストリカルゲームイベント「アホカリプスVNリユニオン2019」 (2019-06-20 08:56)
 【PR】超大国アメリカの軍隊がなぜアフリカで展開?紛争解決活動NPO法人によるトークイベントが開催 (2019-06-18 17:41)
 PTWのオンリーイベントである「トレーニングウエポンフェスティバル」が開催 (2019-06-17 10:08)
 6/15(土)・16(日)に東京・秋葉原で『トレーニングウェポンフェスティバル(TWF)』が初開催 (2019-06-10 16:35)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop