NEWS

リトアニア国防省、軍における G36 アサルトライフルの調達継続を発表

海外軍事 Comments(0)
リトアニア国防省、軍における G36 アサルトライフルの調達継続を発表
Photo: Ministry of National Defence Republic of Lithuania
リトアニア国防省は 22 日、G36 アサルトライフルの調達を継続することを発表した。ドイツを含めた NATO 同盟諸国との評価データを鑑み、国防省と軍がライフル歩兵向けに在庫補充の継続を決めた由。
G36 については、命中精度の落下問題が取り上げられ、その安定性に疑問を持つ論争がなされたことを背景に、リトアニア政府はその調達を見合わせていた。

関連記事:
H&K 社の「G36」自動小銃の命中精度下落問題「弾薬ではなく自動小銃側に問題」と国防総省が結論

今回の決定に伴い、軍で必要な G36 の追加調達に関する手続きが、今年にも始まる予定。

Lithuanian MoD 2016/03/22

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
DJI Mavic3カタログスペック解説 Cineモデルとの違いとは?
【ミリタリー雑学】Tan499とかCoyote Brown498って結局ナニ?
ドローンがウクライナ侵攻で果たす役割とは
アメリカがウクライナに10Km先のターゲットを狙えるUAVを供給か
ドイツ企業が新型の空挺装甲車の開発を開始
ロシアの2つの艦艇向け新型対空防御システム
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 DJI Mavic3カタログスペック解説 Cineモデルとの違いとは? (2022-06-07 14:29)
 【ミリタリー雑学】Tan499とかCoyote Brown498って結局ナニ? (2022-05-05 19:21)
 ドローンがウクライナ侵攻で果たす役割とは (2022-04-08 16:46)
 アメリカがウクライナに10Km先のターゲットを狙えるUAVを供給か (2022-03-26 13:10)
 ドイツ企業が新型の空挺装甲車の開発を開始 (2021-08-08 11:54)
 ロシアの2つの艦艇向け新型対空防御システム (2021-08-06 16:57)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop