NEWS

小泉悠 (著)「軍事大国ロシア 新たな世界戦略と行動原理」が発売

専門誌 Comments(0)
「ウクライナ危機」「シリア軍事介入」・・・復活した「軍事大国」ロシアの新たな世界戦略と行動原理を、話題の軍事アナリストが書き下ろした単行本が発売となった。

本書は、4 月 21 日の発売と同時に、アマゾンのロシア地域における研究書籍部門で 1 位を獲得している。

復活した“軍事大国”。21世紀世界をいかに変えようとしているのか?「多極世界」におけるハイブリッド戦略、大胆な軍改革、準軍事組織、その機構と実力、世界第2位の軍需産業、軍事技術のハイテク化…話題の軍事評論家による渾身の書下し!
著者の小泉悠氏は、早稲田大学大学院を修了後、ロシア科学アカデミーのシンクタンクで研究をおこなっていたロシア軍事情勢のエキスパート。軍事情報専門誌、月刊「軍事研究」でも活躍中。

本書の発売に当たって、小泉氏よりミリブロ読者へ次のメッセージが寄せられている。

本書は、これまで私が続けてきたロシア軍事研究の「中間報告」だと考えています。ロシアの軍事や安全保障に関わる諸制度や主要な動向を、ウクライナ危機及びシリア軍事介入という大変動を横目にしながらまとめました。ぜひ皆様に手に取っていただき、ご批評いただけましたら幸いです


同じカテゴリー(専門誌)の記事画像
元陸自一佐・化学防護隊長が描く近未来。漫画『日米中激突! 南沙戦争』
専門誌「月刊アームズマガジン」のWEBマガジンサイトがオープン
野田力著『フランス外人部隊 その実体と兵士たちの横顔』 9/8出版
ソ連時代の特殊部隊員が綴る「AK-47」解説書籍が発売
同人誌「ミリタリーナレッジレポーツ」vol.21「ハンドガン/ライフル上達ドリル」
『コンバットマガジン』がA4ワイド版へと大型化。装いも内容も改め大リニューアル!
同じカテゴリー(専門誌)の記事
 元陸自一佐・化学防護隊長が描く近未来。漫画『日米中激突! 南沙戦争』 (2018-09-14 14:45)
 専門誌「月刊アームズマガジン」のWEBマガジンサイトがオープン (2018-08-27 19:50)
 野田力著『フランス外人部隊 その実体と兵士たちの横顔』 9/8出版 (2018-08-27 19:13)
 ソ連時代の特殊部隊員が綴る「AK-47」解説書籍が発売 (2018-08-09 14:14)
 同人誌「ミリタリーナレッジレポーツ」vol.21「ハンドガン/ライフル上達ドリル」 (2018-07-18 11:37)
 『コンバットマガジン』がA4ワイド版へと大型化。装いも内容も改め大リニューアル! (2018-02-27 18:13)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop