CAA の AK シリーズ対応 新型ポリマー製 30 連マガジン「AKMAG」

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
CAA の AK シリーズ対応 新型ポリマー製 30 連マガジン「AKMAG」
Photo: CAA's AKMAG
イスラエルを起源とする小火器関連製造メーカー CAA から新製品、7.62x39mm AK シリーズ対応のポリマー製 30 連マガジン「AKMAG」の出荷が始まった。メーカー希望小売価格は 27 ドル (=約 3,000 円)。カラー展開はブラックのみとなっている。
見るからにモダナイズ化されたこのマガジンには、両サイドにクリアウィンドウが配置され、弾の押し上げ、残弾数の確認ができるようになっている。また、マガジンのホールド性を向上させるために、リブとエンボスを組み合わせた表面加工がなされていることも分かる。
加えて、フォロワーには視認性の高いオレンジが配色されており、操作性向上の一助となるよう配慮されている。

CAA AKMAG
* Made Of: Polymer
* Eligibility: AK 47/74, Most 7.62x39 AK rifels & clons
* Weight (grams): 210.0
* Measurements:
* Width Max (cm) : 7.0
* Height Max (cm) : 20.5

CAA の AK シリーズ対応 新型ポリマー製 30 連マガジン「AKMAG」
Photo: AK Alfa / CAA
AKMAG の機能性を追求したデザインは、2016 U.S. SHOT Show で鮮烈デビューを果たした、イスラエル版カスタム AK とも言える「AK Alfa」との相性も高そうだ。

関連記事:
Kalashnikov USA、イスラエル軍特殊部隊による開発協力の下「AK Alfa」を発表

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
ミステリーランチが新型コロナウイルス対策用の布マスクを製造開始。
米・ヴァーモント州警察がシグ社のM400 Pro自動小銃を制式採用
Trijicon社 レーザー照射で離れた場所の風向きデータを計測できる世界初のハンドヘルド風向計「Ventus」を発表
アメリカ陸軍 H&K社と契約更新 M110A1 CSASS狙撃銃/SDM-R選抜射手小銃を3350万ドル分追加購入
シグ社 P320落下暴発に関する集団訴訟の原告団と和解
アメリカ陸軍 Mk.22 PSR用スコープにリューポルド社のMark 5 HDを選定
 ミステリーランチが新型コロナウイルス対策用の布マスクを製造開始。 (2020-04-02 19:48)
 米・ヴァーモント州警察がシグ社のM400 Pro自動小銃を制式採用 (2020-03-16 21:07)
 Trijicon社 レーザー照射で離れた場所の風向きデータを計測できる世界初のハンドヘルド風向計「Ventus」を発表 (2020-03-14 16:51)
 アメリカ陸軍 H&K社と契約更新 M110A1 CSASS狙撃銃/SDM-R選抜射手小銃を3350万ドル分追加購入 (2020-03-12 21:30)
 シグ社 P320落下暴発に関する集団訴訟の原告団と和解 (2020-03-12 20:31)
 アメリカ陸軍 Mk.22 PSR用スコープにリューポルド社のMark 5 HDを選定 (2020-03-11 16:34)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop