21 日間 MRE だけを食べ続けるとどうなるか?バイラルメディアが検証を実施

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
21 日間 MRE だけを食べ続けるとどうなるか?バイラルメディアが検証を実施
米軍兵士が日々の食事として口にする携帯用の戦闘糧食「MRE (Meals Ready to Eat) 」レーション。今年 1 月に陸軍が、研究目的の為に 3 週間ぶっ通しで MRE のみを食べ続けてくれる被験者を募集していたことが記憶に新しい。

関連記事:
米陸軍、研究目的で 3 週間ぶっ通し「MRE (Meals Ready to Eat) 」のみを食べ続ける被験者を募集

この検証試験に触発された米国のバイラルニュースサイト インディペンデント・ジャーナル・レビューは、独自に同様の体験レポートをおこなった。
モルモット役に抜擢されたのはユアン・レオン氏。彼に課せられたルールは至ってシンプル。ただひたすら、1 日 2 回の食事を MRE だけで済ますというもの。

レオン氏曰く「初めの 1 週間の終わりが見えたころから辛く感じ始めた」「2 週目に突入した頃くらいから四六時中 肥大化した感覚があった」と綴っている。

また「ずっと永遠に、人工的に作られた同じものを食べ続けている感覚だ」語っていることからも、肉体的な辛さだけでなく、精神的にも苦しい時間を過ごした様子が垣間見れ、日数の経過と共に、決して楽ではない状況に追いやられるその様子が記録されている。

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
ミステリーランチが新型コロナウイルス対策用の布マスクを製造開始。
米・ヴァーモント州警察がシグ社のM400 Pro自動小銃を制式採用
Trijicon社 レーザー照射で離れた場所の風向きデータを計測できる世界初のハンドヘルド風向計「Ventus」を発表
アメリカ陸軍 H&K社と契約更新 M110A1 CSASS狙撃銃/SDM-R選抜射手小銃を3350万ドル分追加購入
シグ社 P320落下暴発に関する集団訴訟の原告団と和解
アメリカ陸軍 Mk.22 PSR用スコープにリューポルド社のMark 5 HDを選定
 ミステリーランチが新型コロナウイルス対策用の布マスクを製造開始。 (2020-04-02 19:48)
 米・ヴァーモント州警察がシグ社のM400 Pro自動小銃を制式採用 (2020-03-16 21:07)
 Trijicon社 レーザー照射で離れた場所の風向きデータを計測できる世界初のハンドヘルド風向計「Ventus」を発表 (2020-03-14 16:51)
 アメリカ陸軍 H&K社と契約更新 M110A1 CSASS狙撃銃/SDM-R選抜射手小銃を3350万ドル分追加購入 (2020-03-12 21:30)
 シグ社 P320落下暴発に関する集団訴訟の原告団と和解 (2020-03-12 20:31)
 アメリカ陸軍 Mk.22 PSR用スコープにリューポルド社のMark 5 HDを選定 (2020-03-11 16:34)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop