【海外エアソフト】ロシアで行われた5vs5の人質救出戦の動画がおもしろい!

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
日本ではサバゲですが、海外では「エアソフト」と呼ばれており、世界各地に愛好者はけっこういます。

Capture screen via BattleArena
そんな海外エアソフトのおもしろ動画をご紹介。
youtubeのBattleArenaが公開しているロシアのエアソフトゲームの様子です。
ロシアということは・・・参加者の装備や銃器類は当然ロシアのもの!

Capture screen via BattleArena
2チームが各5人ずつ参加し、武装には弾数制限があります。

Capture screen via BattleArena
ん? グレネードはまだ分かるとしてナイフも・・・?
そしてフィールドはこんな感じ。

Capture screen via BattleArena
中央のフラッグは等身大の人形で、これを確保するのが勝利条件だそうです。

ゲームスタート!

Capture screen via BattleArena
ほぼ全員がGoProなどのカメラを装備しており、これをうまく繋いで編集しています。

Capture screen via BattleArena
マスクの口の位置の設置したGoProの映像は、まさにFPSのイメージそのまま。
ヒットされると画面にドクロマークの演出が!

Capture screen via BattleArena
しかし、BB弾が当たった部位によっては負傷扱いになることも。

Capture screen via BattleArena
↑奥で転がってる人が負傷兵です。
そして治療もワンタッチというわけではありません。

Capture screen via BattleArena
けっこう本格的に包帯とか巻かないとダメみたいですね。
なお、筆者が「これすげー!」と思ったのはグレネード。

Capture screen via BattleArena
形状はきちんと手榴弾型ながら、火薬の使用で音と煙がすごい!
これが使えるゲームは盛り上がりそうですね。

ちなみにこの動画、参加者はロシア語を話していますが、動画の音声解説は英語。プロレスの実況みたいな感じでダラダラ聞いていても、なんとなく言ってることは分かると思います。

Capture screen via BattleArena
ゲーム画面風のアイコンやマーカー配置、各視点からの映像がシームレスに編集されているなど、エアソフト動画(サバゲ動画)として非常に高い完成度だと思いました。
気になる人はぜひご覧ください。

Text: 乾宗一郎 - FM201610

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
2019年 Facebookはエアソフトガンコミュニティを破壊し尽くすかもしれない
台湾のRAPTORからロシア軍の『SV-98』狙撃銃がエアコッキングで登場
ARESがSHARPS BROS社の独占ライセンスを取得、電動ガンをリリース予定
ICSがトルコ製ポリマーピストル「SAR9」のガスブロモデルを発売
シグ社がMPXシリーズ最小コンパクト設計の『カッパーヘッド(Copperhead)』を発表
【PR】CO2のM45A1、BATON airsoft から2月発売
 2019年 Facebookはエアソフトガンコミュニティを破壊し尽くすかもしれない (2019-01-16 17:19)
 台湾のRAPTORからロシア軍の『SV-98』狙撃銃がエアコッキングで登場 (2019-01-16 13:29)
 ARESがSHARPS BROS社の独占ライセンスを取得、電動ガンをリリース予定 (2019-01-11 13:59)
 ICSがトルコ製ポリマーピストル「SAR9」のガスブロモデルを発売 (2019-01-11 13:49)
 シグ社がMPXシリーズ最小コンパクト設計の『カッパーヘッド(Copperhead)』を発表 (2019-01-08 16:09)
 【PR】CO2のM45A1、BATON airsoft から2月発売 (2019-01-07 09:00)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop