エアソフト・イノベーションズがサバイバルゲームでの戦況を変える新製品『40 MIKE』マグナム・シェルを新発売

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
ガスを発射ソースとしたエアソフト・ハンドグレネードの開発で知られるカナダメーカーの「エアソフト・イノベーションズ(Airsoft Innovations)」社が、サバイバルゲームでの戦況を変える独創的なアイテムを市場に投入する。

Screenshot from Airsoft Innovations
『40 MIKE』マグナム・シェルは、これまで開発された40mmガスシェルの中で最も強力であることを謳った新製品。100フィート(=約30メートル)ほどの射程を持ち、最大150発のBB弾を僅か1/3秒で撃ち尽くすことができる。


Screenshot from Airsoft Innovations


Screenshot from Airsoft Innovations
従来モデルでは、全弾を同時発射させるため初速が100fps(=約30メートル/秒)で頭打ちとなっていたが、同社の特許技術である「Quantum Drive Technology」を搭載した今回の新製品においては、発射された個々のBB弾に対して放出エネルギーが分散され、これまでの40ミリ・ガスシェルの中でも最高出力となる240fps(=約73メートル/秒)の初速が生み出されている。




Screenshot from Airsoft Innovations
これにより到達距離に大きな差が生まれ、尚且つ射程である30メートル先において、直径10フィートほど(=約3メートル)の円形に程よく散らばることから、会敵時での圧倒的な火力アドバンテージがもたらされる。

現在プレオーダー中となっており、5月中にも順次出荷が始まる見込み。

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
第88回『ビクトリーショー』が開催
Shin Tactical Lecture 2018取材レポート~ナイトタイムタクティカルトレーニング編~
Shin Tactical Lecture 2018取材レポート~デイタイムタクティカルトレーニング編~
キャンプ&ミリタリー融合イベント、第1回『ミリキャン』が開催
グロックのリコイルスプリングガイドに内蔵できるDeadpoint社の超コンパクトウェポンライト
電動ガンのメカボックスを搭載するA-10攻撃機のハンドメイドラジコン
 第88回『ビクトリーショー』が開催 (2018-11-05 18:39)
 Shin Tactical Lecture 2018取材レポート~ナイトタイムタクティカルトレーニング編~ (2018-11-02 17:12)
 Shin Tactical Lecture 2018取材レポート~デイタイムタクティカルトレーニング編~ (2018-11-02 16:50)
 キャンプ&ミリタリー融合イベント、第1回『ミリキャン』が開催 (2018-10-31 16:55)
 グロックのリコイルスプリングガイドに内蔵できるDeadpoint社の超コンパクトウェポンライト (2018-10-26 11:52)
 電動ガンのメカボックスを搭載するA-10攻撃機のハンドメイドラジコン (2018-10-25 13:30)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop