NEWS

元 ST6 指揮官で国会議員のライアン・ジンク氏の新著「アメリカン・コマンダー」が発売

専門誌 Comments(0)

American Commander: Serving a Country Worth Fighting For
and Training the Brave Soldiers Who Lead the Way and its author Ryan Zinke
元シールズ隊員で、現在は国会議員であるライアン・ジンク(Ryan Zinke)が、彼の体験談をつづった著書「アメリカン・コマンダー」が本日 11 月 29 日に発売となった。

関連記事:
元 SEAL Team 6 コマンダーで SEALs 史上初の国会議員 Ryan Zinke
ジンクは、1991年から99年まで、シールズ・チーム6 (a.k.a. DevGru) の指揮官であり、オサマ・ビンラディン襲撃(ネプチューン・スピアー作戦)やフィリップ艦長救出(マーカス・アラバマ作戦)などの秘密作戦を指揮した。

彼は、著書の中で、非常に危険な任務を行うシールズ隊員たちをいかに教育・訓練し、そして任務に向かわせる方法についても解説している。(そのなかで映画「アメリカン・スナイパー」のクリス・カイルも登場する)

戦場での体験談とともに、本書ではアメリカが置かれた例外的な状況についても解説されている。

Text: 友清仁 - FM201611

同じカテゴリー(専門誌)の記事画像
L.ネヴィル著/床井雅美監訳『欧州対テロ部隊─進化する戦術と最新装備』
『MP5サブマシンガン対テロ部隊最強の精密射撃マシン(The MP5: Osprey Weapon Series)』
「自衛隊の今がわかる本」出版記念トークショーが2/2(土)大阪ロフトプラスワンウエストで開催
ミリタリーナレッジレポーツvol.22『スナイパーとして知っておくべきこと/Sniper The Basics』
ブラックホークダウン「モガディシュの戦闘」から25年。新たな証言を基に執筆された書籍が発売
元陸自一佐・化学防護隊長が描く近未来。漫画『日米中激突! 南沙戦争』
同じカテゴリー(専門誌)の記事
 L.ネヴィル著/床井雅美監訳『欧州対テロ部隊─進化する戦術と最新装備』 (2019-04-09 14:54)
 『MP5サブマシンガン対テロ部隊最強の精密射撃マシン(The MP5: Osprey Weapon Series)』 (2019-02-01 12:48)
 「自衛隊の今がわかる本」出版記念トークショーが2/2(土)大阪ロフトプラスワンウエストで開催 (2019-01-25 12:51)
 ミリタリーナレッジレポーツvol.22『スナイパーとして知っておくべきこと/Sniper The Basics』 (2018-12-12 16:06)
 ブラックホークダウン「モガディシュの戦闘」から25年。新たな証言を基に執筆された書籍が発売 (2018-11-01 17:16)
 元陸自一佐・化学防護隊長が描く近未来。漫画『日米中激突! 南沙戦争』 (2018-09-14 14:45)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop