【イベントレポート】雨の中でも盛り上がった「アームズマガジンファンフェスタ2016」

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 イベント開催情報 レポート Comments(0)
みなさんおなじみの月刊アームズマガジンが主催するサバゲーイベントが「アームズマガジンファンフェスタ2016」。2016年11月19日(土)に千葉県の東京サバゲーパークで開催されました。

月刊アームズマガジン公式サイト
http://hobbyjapan.co.jp/armsmagazine/
事前申し込みで200名限定というこのイベントですが、この日は朝からあいにくの雨模様。
しかし、開催を確認していざ現地に行くと若干のキャンセルはあったそうですが、セーフティエリアにはほぼ200名の参加者が!
フィールド内はところどころ水たまりがあるという状況でしたが、東京サバゲーパークは基本的にジャリ敷き。ドロでグチャグチャではないのでこれならゲームが楽しめそうです。

まずは開会イベントから。
小雨が降ったり止んだりなので状況を見て、ゆるーい感じで進行しますとのこと。
しかし、この開会式でいきなりジャンケン大会が勃発!
朝イチで東京マルイのAA12をゲットできた人はラッキーでしたね。いいなぁ。

さて、ゲームの様子を紹介しましょう。
雨に加えてこの日の気温は10℃前後という肌寒い気候。しかし、大粒の雨でなければサバゲーはできます!というわけでゲームはAとBの2つのフィールドで同時開催。
それぞれ好きな方に参加できるという自由度の高いシステムでした。
セミオート限定や復活システムなどはゲームごとに適宜変更。企画ゲームも挟みつつ参加者の皆さんは雨などものともせずに楽しんでいました。


















実際にゲームをしてると、小雨くらい全く気にならないものなんですね。

午後からはゲームと並行して別フィールドで各種シューティングマッチも開催。
ボス、ブースカ両氏の主催競技は成績上位者に賞品も出されました。
傍から見てると簡単そうですが、いざやってみるとこれがまた難しいのなんの・・・。

そしてゲーム後の閉会式では、またもやジャンケン大会が!
さすがアームズマガジン、豪華景品の大盤振る舞いです。

こんな感じで雨でもしっかり盛り上がったイベントでした。
参加者のマナーも非常に高く、大きなトラブルはありませんでした。(ほぼ)200人規模でなおかつ雨の中というゲームでこれは大したものだと思います。

月刊アームズマガジン公式サイト
http://hobbyjapan.co.jp/armsmagazine/
次回開催の折には筆者もぜひプレーヤーとして参加してみたいと感じました。

Photo & Text: 乾宗一郎

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
完全自作のエアソフト用エクソスケルトンがスゴい!
ロシアの現用ハンドガン「MP443」のガスブロモデルのプロトタイプを台湾Bear Paw Productionが公開
E&Lエアソフトが公用向けにペイント弾バージョンの『QBZ-95』自動小銃をリリース
田村装備開発の大阪出張「戦闘特別訓練」座学取材レポート
「サーマルドリフト(温度変化)」でホロサイトが浮かび上がるEOTechの『サーモクロミック・マグカップ』
リーボックが2019年度新製品のタクティカル・フットウェアを発表
 完全自作のエアソフト用エクソスケルトンがスゴい! (2018-12-10 18:27)
 ロシアの現用ハンドガン「MP443」のガスブロモデルのプロトタイプを台湾Bear Paw Productionが公開 (2018-12-07 14:14)
 E&Lエアソフトが公用向けにペイント弾バージョンの『QBZ-95』自動小銃をリリース (2018-12-07 11:55)
 田村装備開発の大阪出張「戦闘特別訓練」座学取材レポート (2018-12-06 12:39)
 「サーマルドリフト(温度変化)」でホロサイトが浮かび上がるEOTechの『サーモクロミック・マグカップ』 (2018-12-05 18:24)
 リーボックが2019年度新製品のタクティカル・フットウェアを発表 (2018-12-04 15:03)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop