ブローバック機構を搭載したボルト・エアソフトの新型『AKS-74U(クリンコフ)』タイプ電動エアガン

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
台湾エアソフトメーカーの「ボルト・エアソフト(BOLT Airsoft)」が、ブローバック機構(EBB: Electric Blow-Back)を搭載する新型『AKS-74U(クリンコフ)』タイプ電動エアガンの試作モデルの作動映像を投稿した。
映像からは、スチールプレスフレームを中心に、ハードな利用にも耐えれるタフな仕様となることが垣間見れ、LCT同様の強度と質感を持ちそうだ。ハードリコイルタイプのものでスチールプレスによる「リアル系AK」はこれまで無かったため、触手の動くエアソフトファンも多いはず。

なお冒頭の作動映像では、ボルト社が以前にリリースした「BR-47(=SR47の外観を持つ "BRSS" 対応モデル)」の名残りか、大口径マガジンが付いているのが確認できる。

いずれにしても本製品のサンプルやその最新情報については、3月9日からドイツ・ニュルンベルクで開催される国際武器年次展示会「IWA(International Weapons Exhibition)2018」にて何等かの発表がおこなわれるようだ。

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
WEの次期新製品はガスブローバックの『HUDSON H9』
完全自作のエアソフト用エクソスケルトンがスゴい!
ロシアの現用ハンドガン「MP443」のガスブロモデルのプロトタイプを台湾Bear Paw Productionが公開
E&Lエアソフトが公用向けにペイント弾バージョンの『QBZ-95』自動小銃をリリース
田村装備開発の大阪出張「戦闘特別訓練」座学取材レポート
「サーマルドリフト(温度変化)」でホロサイトが浮かび上がるEOTechの『サーモクロミック・マグカップ』
 WEの次期新製品はガスブローバックの『HUDSON H9』 (2018-12-12 16:29)
 完全自作のエアソフト用エクソスケルトンがスゴい! (2018-12-10 18:27)
 ロシアの現用ハンドガン「MP443」のガスブロモデルのプロトタイプを台湾Bear Paw Productionが公開 (2018-12-07 14:14)
 E&Lエアソフトが公用向けにペイント弾バージョンの『QBZ-95』自動小銃をリリース (2018-12-07 11:55)
 田村装備開発の大阪出張「戦闘特別訓練」座学取材レポート (2018-12-06 12:39)
 「サーマルドリフト(温度変化)」でホロサイトが浮かび上がるEOTechの『サーモクロミック・マグカップ』 (2018-12-05 18:24)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop