NEWS

「軍用M17/M18での使用で不具合」Blackhawk社が新型のL2Cホルスターをリコール

海外軍事 Comments(0)
「軍用M17/M18での使用で不具合」Blackhawk社が新型のL2Cホルスターをリコール
Photo from Blackhawk
Blackhawk社が先般リリースした新型ホルスター「Tシリーズ」 L2Cホルスターについて、米軍制式拳銃であるM17/M18MHSと組み合わせた場合、意図しない挙動が発生するとしてリコールしたことが明らかになった。
「Tシリーズ」は有名なSERPAシリーズの後継となる樹脂製ホルスター。写真はグロック用のもの。
「軍用M17/M18での使用で不具合」Blackhawk社が新型のL2Cホルスターをリコール
Photo from Blackhawk

ベルトループ用スクリューホールなどは従来のものと同じ規格となる。SERPAではトリガーフィンガーを用いてロックを解除することから安全性が疑問視されていたが、文字通り親指(Thumb)を使うタイプとなった。ロック数や用途向けにいくつかバリエーションがあり、L2Cはリテンションレベル2、コンシールキャリー向けとなる。
「軍用M17/M18での使用で不具合」Blackhawk社が新型のL2Cホルスターをリコール
Photo from Blackhawk

参考:
TVのBlackhawkの「SERPAホルスター」特集で不適切な安全管理が映り込み炎上 - ミリブロNews
米ロサンゼルス市警察がブラックホーク製「SERPAホルスター」の利用を即時全面禁止に - ミリブロNews

不具合は社内の技術者による検証で明らかになったもの。M17/M18MHSをホルスターに差し込んだ場合、マニュアルセフティレバーがホルスターのフチに引っかかり、セフティがオフになってしまうことがある。なお、ベースモデルであるシグ社のP320ならびにほぼ同一形状のP250ではこの問題は発生しない。

リコールの対象はP320用のもののうちパーツナンバーの刻印が「A」となる1500個。現在はすでに改修済みの「B」刻印のものに切り替わっている。
「軍用M17/M18での使用で不具合」Blackhawk社が新型のL2Cホルスターをリコール
Photo from CPSC

もっとも、M17/M18MHSの軍用バージョンとまったく同一のものは、記念モデルとしてごくごく少数が販売されただけで、民間にはほとんど出回っていない。そんな貴重なものをホルスターに入れて使用するコレクターもいないわけで、海外メディアの中には「謎めいたリコール」と考える人も少なくないようだ。

Source: Federal Cartridge Recalls Blackhawk Gun Holsters Due to Injury Hazard | CPSC.gov

Text: Chaka (@dna_chaka) - FM201911
Chaka (@dna_chaka)
世界の様々な出来事を追いかけるニュースサイト「Daily News Agency」の編集長。


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
アメリカ海兵隊 対中国戦略の一環として戦車部隊の廃止を計画
アメリカ陸軍 M4カービンのアップデート計画に約5億円の予算を想定
アメリカ陸軍 退役医療技術者にCOVID-19対策支援への参加を呼びかけ
『デンジャー・クロース 極限着弾』ムビチケプレゼント
米軍次世代分隊火器の調達予算とスケジュールが公開 約14万5千丁を5年で取得予定
インド軍 イスラエルIWI社からネゲヴ軽機関銃約1万6千丁を購入する契約を締結
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 アメリカ海兵隊 対中国戦略の一環として戦車部隊の廃止を計画 (2020-04-01 21:30)
 アメリカ陸軍 M4カービンのアップデート計画に約5億円の予算を想定 (2020-03-31 21:49)
 アメリカ陸軍 退役医療技術者にCOVID-19対策支援への参加を呼びかけ (2020-03-30 18:22)
 『デンジャー・クロース 極限着弾』ムビチケプレゼント (2020-03-30 15:41)
 米軍次世代分隊火器の調達予算とスケジュールが公開 約14万5千丁を5年で取得予定 (2020-03-25 21:08)
 インド軍 イスラエルIWI社からネゲヴ軽機関銃約1万6千丁を購入する契約を締結 (2020-03-24 18:13)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop