人質の手錠の鎖を撃って無傷で解放することができるかどうかテストしてみた動画

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
ドラマや映画では、スナイパーが遠くから手錠の鎖を撃ち飛ばし、人質を解放するというシーンを見ることがあるが、あれは実際に可能なことなのかを検証した動画が公開された。
動画では、スラッグ弾を散弾銃から発射し鎖を撃ち飛ばすことができるかどうか、そしてその際のマネキンの損傷を調査している。たしかに鎖を破壊することはできるようだが、マネキンに傷がついたり、手錠が大きく変更しているところを見ると人質のほうもタダではすまないようだ。

手錠ではなく銃を撃ち飛ばすシーンもよく見るが、これは実際の事件として発生している。自殺しようとしている男に事前によく振って泡を吹くようにした缶ビールを与え、注意をそらした後、SWATの狙撃手が銃を撃ち落としている。男の様子を見るに手にはダメージが入っていないようだ。

Sniper Disarms A Suicidal Man - YouTube

Text: Chaka (@dna_chaka) - FM201809
Chaka (@dna_chaka)
世界の様々な出来事を追いかけるニュースサイト「Daily News Agency」の編集長。


同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
第88回『ビクトリーショー』が開催
Shin Tactical Lecture 2018取材レポート~ナイトタイムタクティカルトレーニング編~
Shin Tactical Lecture 2018取材レポート~デイタイムタクティカルトレーニング編~
キャンプ&ミリタリー融合イベント、第1回『ミリキャン』が開催
グロックのリコイルスプリングガイドに内蔵できるDeadpoint社の超コンパクトウェポンライト
電動ガンのメカボックスを搭載するA-10攻撃機のハンドメイドラジコン
 第88回『ビクトリーショー』が開催 (2018-11-05 18:39)
 Shin Tactical Lecture 2018取材レポート~ナイトタイムタクティカルトレーニング編~ (2018-11-02 17:12)
 Shin Tactical Lecture 2018取材レポート~デイタイムタクティカルトレーニング編~ (2018-11-02 16:50)
 キャンプ&ミリタリー融合イベント、第1回『ミリキャン』が開催 (2018-10-31 16:55)
 グロックのリコイルスプリングガイドに内蔵できるDeadpoint社の超コンパクトウェポンライト (2018-10-26 11:52)
 電動ガンのメカボックスを搭載するA-10攻撃機のハンドメイドラジコン (2018-10-25 13:30)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop