SOMOGEARが米軍特殊部隊の次世代照準レーザー『NGAL』のエアソフト用レプリカ製品を発売

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
SOMOGEARが米軍特殊部隊の次世代照準レーザー『NGAL』のエアソフト用レプリカ製品を発売
Photo from SOMOGEAR
中国のエアソフト関連事業者「SOMOGEAR」が、エイミング用レーザー照準器の新製品『NGAL』を発表した。2020年3月に発売を予定している。

関連記事:
米軍特殊部隊向け「分隊照準レーザー(SAL)」にL3インサイト提案の『NGAL』が採用
SOMOGEARが米軍特殊部隊の次世代照準レーザー『NGAL』のエアソフト用レプリカ製品を発売
Photo from L3 Insight Technology
実銃用の『次世代照準レーザー(NGAL: Next-Generation Aiming Laser)』は、L3テクノロジーズ社(L3 Technologies, Inc.)が米軍特殊部隊(USSOCOM)向け「分隊照準レーザー(SAL: Squad Aiming Lasers)」として提案し採用されている。

SALは「特殊作戦専用改修(SOPMOD)小型昼夜兼用サイト(MDNS: Miniature. Day/Night Sight)である『ATPIAL(Advanced Target Pointer, Illuminator and Aiming Laser)』からのリプレイスを図るもの」と位置づけられ、小型・軽量・省電力化(SWaP: Size, Weight and Power)を図ることが掲げられていた。

SOMOGEARが米軍特殊部隊の次世代照準レーザー『NGAL』のエアソフト用レプリカ製品を発売
Screenshot from SOMOGEAR
SOMOGEARのレプリカNGALの製品構成と価格は、①グリーンレーザー+IRレーザー+フラッシュライトで156ドル、②レッドレーザー+IRレーザー+フラッシュライトで146ドルとなっている。海外のエアソフト関連情報サイトによると、エレメント(Element)製品としてのリリースを示唆するコメントも見受けられる

その他公表されている仕様としては以下の通り。
Material: PA66 Nylon
High precision Green/Red Dot Laser integrated with LED Flashlight
Independent aim and Illuminator boresight adjusters
Co-aligned aiming beams with boresight retention ? 0.5 mrad
Power levels adjustable based on customer requirements
Visible & Invisible Laser Radition, avoid exposure to beam
Output Power: <0.7-1.mW Class II
Fits for Picatinny Rail MIL-STD-1913/STANAG 2324
IR function can’t see by naked eye
Battery: 1 x CR123A
The laser light can be adjusted freely
Button & Wire remote control switch works with selector switch (3 modes: Laser / Flashlight / Laser + Flashlight)
NGAL uses an advanced illuminator design to achieve a more uniform Near Infrared (NIR) illuminator beam for increased situation awareness.
High-efficiency electronics support increased system performance at reduced Size, Weight and Power

なお強い出力を持つレーザー製品については、日本国内では「消費生活用製品安全法」の下で規制対象となっている。PSCマークの無いレーザー出力製品 (携帯用レーザー応用装置) を販売・陳列することは禁止されており、違反した場合は1年以下の懲役または100万円以下の罰金、またはこれを併科することが規定されている。

Source: NGAL will be coming soon.

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
SOG Specialty Knivesの創業者、スペンサー・フレイザー氏が引退
片手が塞がれた状態でピストル弾倉の交換をサポートするトーレント・ローディング「RLS-1」
ドッペルギャンガーがサバゲーマーの装備を美しくディスプレイし収納できる専用什器シリーズを発売
リューポルドが5タイプのプロテクションアイウェアを発表
台湾ラプター(Raptor)エアソフトがロシア現用拳銃『MP443』のリリース間近を発表
台湾イベント「MOA 2019」でARCHWICKが『Mk13 Mod 7』エアソフト・スナイパーライフルを展示
 SOG Specialty Knivesの創業者、スペンサー・フレイザー氏が引退 (2020-02-08 11:42)
 片手が塞がれた状態でピストル弾倉の交換をサポートするトーレント・ローディング「RLS-1」 (2020-01-30 16:30)
 ドッペルギャンガーがサバゲーマーの装備を美しくディスプレイし収納できる専用什器シリーズを発売 (2020-01-24 10:55)
 リューポルドが5タイプのプロテクションアイウェアを発表 (2020-01-21 15:20)
 台湾ラプター(Raptor)エアソフトがロシア現用拳銃『MP443』のリリース間近を発表 (2020-01-10 17:05)
 台湾イベント「MOA 2019」でARCHWICKが『Mk13 Mod 7』エアソフト・スナイパーライフルを展示 (2019-12-18 16:35)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop