空軍が全面協力、中国初のスカイアクション映画『空天猎 Sky Hunter』

映画・テレビ Comments(0)
中国人民解放軍空軍が全面協力した中国初となるスカイアクション映画『空天猎 Sky Hunter』のトレーラーが公開された。ミサイルテロの阻止と人質救出に挑むエリート航空部隊「シリウス」の奮闘を描いた本作は、現用戦闘機によるスカイアクション、夜間戦闘、実弾射撃など見所満載の作品となっている。空軍基地、軍演習地、砂漠地帯、雪山など国内外 13 ヶ所でロケを敢行し、撮影隊の総移動距離は 33,405Km に及んだ。約 2 年の製作期間を経て 9 月 30 日から中国の主要映画館で上映される。
関連動画:メイキング映像
空軍は脚本段階から協力しており、軍事考証、軍事トレーニング、軍事機器の取り扱い、ロケーションや撮影のアドバイスなど多岐に亘っている。J-10 戦闘機、J-11B(Su-27)戦闘機、J-20(試作中の第5世代ステルス戦闘機)、Y-20 輸送機、KJ-500 早期警戒機などの航空機の他に、ミサイルや重火器などの最新兵器が多数登場する。カメラマンは戦闘機と輸送機に搭乗し、空中戦の撮影を行った。

主演を務める中国の人気俳優:リー・チェン(李晨)は、本作で監督デビューを果たしている。軍人一家で生まれたリー・チェンは、軍に対して特別な思いがあり、仕事を通して軍と関わることが以前からの夢だった。ヒロインには、日本のTVコマーシャルでもお馴染みの演技派女優:ファン・ビンビン(范冰冰)が出演。共演は、ワン・チェンユエン、リー・ジアハン、レオン・リーなど。

Text: 弓削島一樹 - FM201709

同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事画像
『モガディシュの戦闘』から25年、BRCCが元デルタ隊員カイル・ラム氏の回想映像を公開
米軍最高位軍事勲章「名誉勲章」を題材としたNetflix TVシリーズ『Medal of Honor』
吹替版映画「コマンドー」製作の30周年を記念した、世界初の吹替版上映イベントが開催
ドキュメンタリー映画『Black Hawk Down: The Untold Story』のトレーラーが公開
ニュージーランド・ヘラルド紙が陸軍特殊部隊『NZSAS』の特集コンテンツを公開
WWEレスラー出演、映画「ネバー・サレンダー」シリーズ第6弾『The Marine 6: Close Quarters』
同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事
 『モガディシュの戦闘』から25年、BRCCが元デルタ隊員カイル・ラム氏の回想映像を公開 (2018-10-12 12:07)
 米軍最高位軍事勲章「名誉勲章」を題材としたNetflix TVシリーズ『Medal of Honor』 (2018-10-09 11:57)
 吹替版映画「コマンドー」製作の30周年を記念した、世界初の吹替版上映イベントが開催 (2018-10-04 20:34)
 ドキュメンタリー映画『Black Hawk Down: The Untold Story』のトレーラーが公開 (2018-09-28 18:56)
 ニュージーランド・ヘラルド紙が陸軍特殊部隊『NZSAS』の特集コンテンツを公開 (2018-09-27 20:23)
 WWEレスラー出演、映画「ネバー・サレンダー」シリーズ第6弾『The Marine 6: Close Quarters』 (2018-09-25 16:03)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop