クラッシック・アーミーUSAが市場初投入の「ダブルバレル」を備えたM4スタイルの電動エアガン「DT-4」を発表

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
クラッシック・アーミーUSAが市場初投入の「ダブルバレル」を備えたM4スタイルの電動エアガン「DT-4」を発表
Photo from Classic Army USA
クラッシック・アーミーUSA(Classic Army USA)が、ダブルバレルを備えたM4スタイルの電動エアガン「DT-4」を発表した。ダブルバレルを備えたM4スタイルのエアソフト製品は市場で初めての投入となる。

DT4は、来週から米国で始まる銃器展示会「SHOTショー」に合わせた新作となり、ティザーを見る限りでは、モーター×1個、ギアボックス×1セット、特殊なピストンにシリンダー×2セットが推測される。

また公開されているプロトタイプの映像からは、マガジンの給弾は左右独立していることが分かる。加えて、ホップ調整についても個別で設定できるものと思われ、重量の異なるBB弾を装填しホップを使い分け、一度の射撃で射線上の複数ターゲットに対し、異なるアプローチを仕掛けるといった運用もできそうだ。

一方で、その仕様上から2倍のテンションを引く事になるため、トリガーを引いてからの作動は鈍くなるものとも予想される。

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
S&Tより九七式狙撃銃がお手頃価格で間もなく登場
あの映画に登場したブリーフケース入りSMGを完全自作で再現!
終末的世界観の新イベントゲーム、『Disasterz(デザスターズ)』が開催
KWA社がエアソフトガンを使用したLE向けトレーニングプランを公開
東京サバゲパークのオープン5周年を記念したスペシャルイベントが開催
グロック社の新スポークスマンに俳優の『チャック・ノリス』氏(79歳)が就任
 S&Tより九七式狙撃銃がお手頃価格で間もなく登場 (2019-05-16 13:07)
 あの映画に登場したブリーフケース入りSMGを完全自作で再現! (2019-05-15 13:40)
 終末的世界観の新イベントゲーム、『Disasterz(デザスターズ)』が開催 (2019-05-07 16:08)
 KWA社がエアソフトガンを使用したLE向けトレーニングプランを公開 (2019-04-26 15:40)
 東京サバゲパークのオープン5周年を記念したスペシャルイベントが開催 (2019-04-22 12:28)
 グロック社の新スポークスマンに俳優の『チャック・ノリス』氏(79歳)が就任 (2019-04-12 17:26)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop