COLTから純正オプションのタクティカル・フラッシュライトシリーズが登場

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
アメリカの老舗ガンメーカー・COLTから、新製品としてフラッシュライトをリリースすると発表があった。ラインナップはガンマウントのタクティカルライトとハンディライトで各4種類ずつ。最もパワフルなモデルは1200ルーメンを発揮するという。
「Microtac」「Predator 」を中心としたタクティカルライトはレイルスロット用の一体型マウントとスリムな本体、リバーシブルヘッド、可動式のテールで構成される。

小柄なボディながら多彩な設置方法と、入手が容易な単3あるいは単4形乾電池によって最大400ルーメン出力という使い勝手のよさがポイントだ。

一方のハンディライトも同様のプロフェッショナルグレード。
こちらはCR-123電池を使用して1200ルーメンという高輝度を発揮する「PeaceMaker」、コンパクトながら800ルーメンの「slim-line Judge」、バックアップシリーズの「AM100/200 」がラインナップされる。

アメリカでのCOLT製品はブランドイメージがよく、今回発表された新製品も人気となるだろう。これらの新製品はShop.Colt.ComとColtLights.comにて取り扱う。

Text: 乾宗一郎 - FM201701

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
「グレイシー柔術」を用いた警察官向け逮捕術をホイス・グレイシーが解説する動画
WEの次期新製品はガスブローバックの『HUDSON H9』
完全自作のエアソフト用エクソスケルトンがスゴい!
ロシアの現用ハンドガン「MP443」のガスブロモデルのプロトタイプを台湾Bear Paw Productionが公開
E&Lエアソフトが公用向けにペイント弾バージョンの『QBZ-95』自動小銃をリリース
田村装備開発の大阪出張「戦闘特別訓練」座学取材レポート
 「グレイシー柔術」を用いた警察官向け逮捕術をホイス・グレイシーが解説する動画 (2018-12-13 18:45)
 WEの次期新製品はガスブローバックの『HUDSON H9』 (2018-12-12 16:29)
 完全自作のエアソフト用エクソスケルトンがスゴい! (2018-12-10 18:27)
 ロシアの現用ハンドガン「MP443」のガスブロモデルのプロトタイプを台湾Bear Paw Productionが公開 (2018-12-07 14:14)
 E&Lエアソフトが公用向けにペイント弾バージョンの『QBZ-95』自動小銃をリリース (2018-12-07 11:55)
 田村装備開発の大阪出張「戦闘特別訓練」座学取材レポート (2018-12-06 12:39)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop