今秋放送、ST6を題材とした米CBSのミリタリーアクションドラマ「SEAL TEAM」の初報映像が公開

映画・テレビ Comments(0)

「世界で最も精鋭な特殊部隊である米海軍SEALsにとって "失敗" という選択肢は無い―」
米CBS放送が異例の巨費を投じて製作する、デヴィッド・ボレアナズ(David Boreanaz)主演のミリタリーアクションドラマ、「シールチーム(原題: SEAL TEAM)」の初報映像が配信された。

Photo from SpoilerTV
© 2017 CBS Interactive. All rights reserved.


Photo from @SealTeamCBS
今年3月に既報の通り、本作は海軍特殊部隊の選抜トップチームである「ST6(SEAL Team 6, a.k.a. DevGru)を題材としたパイロット版ドラマ。ロケ地であるルイジアナ州に提出された撮影申請書類によると、総製作費は米国のパイロット版ドラマに投じられる平均の2倍以上となる900万ドル(=約10億2,000万円)に及ぶ。

関連記事:
米CBS放送が異例の巨費を投じて海軍特殊部隊ST6を題材としたパイロット版ドラマの撮影を開始

恐れ知らずの精鋭隊員が秘匿裏に、そして絶望的に困難な状況に立ち向かう戦闘シーン満載の本作。家族や仲間との絆、繋がりにも注目が集まる中、今秋水曜21時での放送が予定されている。

同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事画像
『モガディシュの戦闘』から25年、BRCCが元デルタ隊員カイル・ラム氏の回想映像を公開
米軍最高位軍事勲章「名誉勲章」を題材としたNetflix TVシリーズ『Medal of Honor』
吹替版映画「コマンドー」製作の30周年を記念した、世界初の吹替版上映イベントが開催
ドキュメンタリー映画『Black Hawk Down: The Untold Story』のトレーラーが公開
ニュージーランド・ヘラルド紙が陸軍特殊部隊『NZSAS』の特集コンテンツを公開
WWEレスラー出演、映画「ネバー・サレンダー」シリーズ第6弾『The Marine 6: Close Quarters』
同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事
 『モガディシュの戦闘』から25年、BRCCが元デルタ隊員カイル・ラム氏の回想映像を公開 (2018-10-12 12:07)
 米軍最高位軍事勲章「名誉勲章」を題材としたNetflix TVシリーズ『Medal of Honor』 (2018-10-09 11:57)
 吹替版映画「コマンドー」製作の30周年を記念した、世界初の吹替版上映イベントが開催 (2018-10-04 20:34)
 ドキュメンタリー映画『Black Hawk Down: The Untold Story』のトレーラーが公開 (2018-09-28 18:56)
 ニュージーランド・ヘラルド紙が陸軍特殊部隊『NZSAS』の特集コンテンツを公開 (2018-09-27 20:23)
 WWEレスラー出演、映画「ネバー・サレンダー」シリーズ第6弾『The Marine 6: Close Quarters』 (2018-09-25 16:03)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop