吹替版映画「コマンドー」製作の30周年を記念した、世界初の吹替版上映イベントが開催

映画・テレビ Comments(0)

© 1985 - 20th Century Fox. All rights reserved.
傷ひとつ負わないヒーローの無双っぷりと登場人物たちのユニークな台詞回しで好評を博し、テレビ放映のたびにSNSやネット掲示板を賑やかすアーノルド・シュワルツェネッガー(Arnold Schwarzenegger)主演のアクション映画「コマンドー」の吹替版が、10月20日土曜日に東京都池袋の新文芸坐で特別上映される。

関連記事:
製作 30 周年記念、映画「コマンドー」豪華スチールブック仕様ディレクターズ・カットがブルーレイで発売
この特別上映は、テレビ朝日の「日曜洋画劇場」で1989年1月1日に放映された吹替版「コマンドー」の製作30周年を記念して行われる上映イベントで、吹替版のスクリーン上映は世界初となる。尚、上映素材はテレビ朝日日曜洋画劇場版のBlu-rayが使用される。

静かに作品を鑑賞する通常上映の回「黄金洋画劇場」と、鳴り物(タンバリンやクラッカーなど)の使用や発声が可能な絶叫上映の回「絶叫洋画劇場」が行われ、それぞれの回でスペシャルゲストによるトークショーと豪華プレゼントが当たるビンゴ大会が予定されている。

スペシャルゲストには、シュワルツェネッガー本人から専属声優として永久認定された玄田哲章、ヒロイン:シンディの声を担当した土井美加、テレビ朝日版「コマンドー」のほか「スター・ウォーズ」シリーズや「プライベート・ライアン」などの吹替翻訳を数多く手掛けてきた翻訳家:平田勝茂が登壇する予定。入場料は各回3,900円(税込)となっている。

上映会の詳細はこちら
https://www.tc-ent.co.jp/sp/event_detail/

参考動画:2015年4月に発売されたディレクターズカット版Blu-rayの宣伝動画。ベネット役に若本規夫を起用した新録版のほかに、テレビ朝日日曜洋画劇場版も収録されている。

Text: 弓削島一樹 - FM201810

同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事画像
『モガディシュの戦闘』から25年、BRCCが元デルタ隊員カイル・ラム氏の回想映像を公開
米軍最高位軍事勲章「名誉勲章」を題材としたNetflix TVシリーズ『Medal of Honor』
ドキュメンタリー映画『Black Hawk Down: The Untold Story』のトレーラーが公開
ニュージーランド・ヘラルド紙が陸軍特殊部隊『NZSAS』の特集コンテンツを公開
WWEレスラー出演、映画「ネバー・サレンダー」シリーズ第6弾『The Marine 6: Close Quarters』
ロンドン警視庁の警護官を描くBBCドラマシリーズ『Bodyguard』
同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事
 『モガディシュの戦闘』から25年、BRCCが元デルタ隊員カイル・ラム氏の回想映像を公開 (2018-10-12 12:07)
 米軍最高位軍事勲章「名誉勲章」を題材としたNetflix TVシリーズ『Medal of Honor』 (2018-10-09 11:57)
 ドキュメンタリー映画『Black Hawk Down: The Untold Story』のトレーラーが公開 (2018-09-28 18:56)
 ニュージーランド・ヘラルド紙が陸軍特殊部隊『NZSAS』の特集コンテンツを公開 (2018-09-27 20:23)
 WWEレスラー出演、映画「ネバー・サレンダー」シリーズ第6弾『The Marine 6: Close Quarters』 (2018-09-25 16:03)
 ロンドン警視庁の警護官を描くBBCドラマシリーズ『Bodyguard』 (2018-09-18 14:31)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop