グロックピストル用ワンタッチストック「FLUX BRACE」

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
グロック用のストック「FLUX BRACE」が実銃業界だけでなくエアソフト界隈でも話題となっている。
FLUX BRACEはグロック17/19X/34用のストック(ブレース)であり、スプリングによってワンタッチで素早く展開できるのが特徴。

Photo from Flux Defense
極めてコンパクトで収納時にジャマになりにくい、ドロウと同時にトリガーフィンガーで展開できる、初弾から安定した射撃ができるといったメリットがある。装着も簡単でスライドカードも兼ねた堅実な作りもポイント。

Photo from Flux Defense


Photo from Flux Defense
素材は耐衝撃性樹脂とセラコート処理のクロモリ鋼、一部のアンダーライトとの同時装着は不可能になる。
価格は259ドル、対応はグロック17/19X/34だがグロック19用もプレオーダー中。

そしてガスブローバックのエアソフトガンにも装着は可能らしく特に海外のエアソフトフォーラムで専用のスレッドが立つなどちょっとした話題のアイテムになっている。

AirsoftNonsense introduces FLUX BRACE

なお、ストックアームがフレームに沿って位置するため多くの既存ホルスターは使用できない。

Photo from Flux Defense
そのため同社では専用ホルスターも用意している。
こちらの価格は89ドル。

FLEX DEFENCE:https://www.fluxdefense.com/

Text: 乾宗一郎 - FM201901

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
ロシアのNPOが「CP2M(SR2M)」電動ガンをリリース予定。仕様の詳細が映像で明らかに
Umarexより正規ライセンス取得のHK416D PTWが間もなく登場?
ロシア製短機関銃『PP2000』のガスブローバック版エアソフトを台湾のModify社が開発中
明日香縫製×VTG共催による新イベントゲーム『DISASTERZ(デザスターズ)』が5/1にコンバットゾーン京都で開催
香港Angry GunがマルイM4 GBB用「ジョン・ウィックのライフル」コンバージョンキットを発売
UMAREXが正規ライセンス取得のG19XとG19をガスブローバックでリリース予定
 ロシアのNPOが「CP2M(SR2M)」電動ガンをリリース予定。仕様の詳細が映像で明らかに (2019-03-22 10:08)
 Umarexより正規ライセンス取得のHK416D PTWが間もなく登場? (2019-03-21 16:11)
 ロシア製短機関銃『PP2000』のガスブローバック版エアソフトを台湾のModify社が開発中 (2019-03-15 15:09)
 明日香縫製×VTG共催による新イベントゲーム『DISASTERZ(デザスターズ)』が5/1にコンバットゾーン京都で開催 (2019-03-14 20:31)
 香港Angry GunがマルイM4 GBB用「ジョン・ウィックのライフル」コンバージョンキットを発売 (2019-03-14 18:25)
 UMAREXが正規ライセンス取得のG19XとG19をガスブローバックでリリース予定 (2019-03-11 14:01)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop