映画「フルメタル・ジャケット」の「ハートマン軍曹」を好演した『R・リー・アーメイ』氏が死去。享年74歳

映画・テレビ Comments(0)
ベトナム戦争映画「フルメタル・ジャケット」で鬼教官:ハートマン軍曹を演じた元・米海兵隊員の R・リー“ガニー”アーメイ( Ronald Lee Ermey )が、肺炎の合併症のため4月15日に死去したと公式FacebookとTwitterで声明が出された。74歳であった。

Photo from R. Lee Ermey official FaceBook
R・リー・アーメイは、海兵隊を退役後に映画「フルメタル・ジャケット」に出演し、鬼教官:ハートマン軍曹を好演し一躍有名となった。同作にはテクニカルアドバイザーとして参加していたが、演技指導の様子を見たキューブリック監督に惚れこまれハートマン軍曹役に抜擢された。同作以降は、「沈黙の要塞」「セブン」「トイ・ソルジャー」「スターシップ・トゥルーパーズ」など50本以上の作品に出演し、俳優・声優として活躍した。また、「ガニータイム (GunnyTime) 」「Mail Call」などの番組ホストも務め、“ガニー(一等軍曹)”の愛称で親しまれていた。

海兵隊には約11年間所属し、そのうちの2年間は海兵隊サンディエゴ新兵訓練所 (MCRD San Diego) で、教練指導官(DI)として勤務。ベトナム戦争では沖縄キャンプ瑞慶覧・第17海兵航空支援群の一員として闘った実績があり、度重なる負傷により傷痍除隊している。退役時の最終階級は二等軍曹であったが、退役後としては海兵隊史上初となる名誉昇進(一等軍曹)を果たしている。

R・リー・アーメイ関連記事一覧

ハートマン軍曹の訃報を受け、「フルメタル・ジャケット」で‟ほほえみデブ”ことレナード・ローレンスを演じたヴィンセント・ドノフリオが、追悼ツイートをしている。



Text: 弓削島一樹 - FM201804

同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事画像
『モガディシュの戦闘』から25年、BRCCが元デルタ隊員カイル・ラム氏の回想映像を公開
米軍最高位軍事勲章「名誉勲章」を題材としたNetflix TVシリーズ『Medal of Honor』
吹替版映画「コマンドー」製作の30周年を記念した、世界初の吹替版上映イベントが開催
ドキュメンタリー映画『Black Hawk Down: The Untold Story』のトレーラーが公開
ニュージーランド・ヘラルド紙が陸軍特殊部隊『NZSAS』の特集コンテンツを公開
WWEレスラー出演、映画「ネバー・サレンダー」シリーズ第6弾『The Marine 6: Close Quarters』
同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事
 『モガディシュの戦闘』から25年、BRCCが元デルタ隊員カイル・ラム氏の回想映像を公開 (2018-10-12 12:07)
 米軍最高位軍事勲章「名誉勲章」を題材としたNetflix TVシリーズ『Medal of Honor』 (2018-10-09 11:57)
 吹替版映画「コマンドー」製作の30周年を記念した、世界初の吹替版上映イベントが開催 (2018-10-04 20:34)
 ドキュメンタリー映画『Black Hawk Down: The Untold Story』のトレーラーが公開 (2018-09-28 18:56)
 ニュージーランド・ヘラルド紙が陸軍特殊部隊『NZSAS』の特集コンテンツを公開 (2018-09-27 20:23)
 WWEレスラー出演、映画「ネバー・サレンダー」シリーズ第6弾『The Marine 6: Close Quarters』 (2018-09-25 16:03)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop