アフリカ・ガーナ大統領が陸軍用にトヨタ製ランドクルーザー×135輌の購入を発表

海外軍事 国内軍事関連 Comments(1)
アフリカ・ガーナ大統領が陸軍用にトヨタ製ランドクルーザー×135輌の購入を発表
Image from Ghana Army
アフリカ・ガーナが陸軍用に、トヨタ製ランドクルーザー×135輌を購入することが分かった。
19日に首都アクラでおこなわれた軍士官学校の卒業記念式典において、ナナ・アクフォ=アド(Nana Addo Dankwa Akufo-Addo)大統領が「この国の軍総司令官として、私は諸君らの役割を効率よく全うできるよう、必要な装備を提供することを約束する」と訓示を述べ明かしている。

ガーナ陸軍では2017年にランドクルーザー・ピックアップ×40輌が納車されている。今回はそれに続く追加購入となり、ランドクルーザー、ランドクルーザー・プラド、ランドクルーザー・ピックアップなど135輌を購入する。2ヶ月以内に納車される見込み。

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
インド軍次世代近接戦闘小銃コンペに豪・タレス社と印・カラヤニ社が共同入札
アメリカ海兵隊が.50口径の重機関銃用に軽量なポリマー薬莢を導入
米陸軍と同盟国による2025年の分隊形成で重要な役割を担う先進装備の試作実験『AEWE 2019』映像
米税関・国境警備局がグロック47をはじめ第5世代グロック3機種を採用
米陸軍 6.8mm口径の次世代分隊火器(NGSW)を2021年秋から実地試験開始
USSOCOMが新型戦闘ヘルメット(FTHS)に『Ops-Core FAST SF』を購入。最大9,500万ドルの契約
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 インド軍次世代近接戦闘小銃コンペに豪・タレス社と印・カラヤニ社が共同入札 (2019-04-24 17:37)
 アメリカ海兵隊が.50口径の重機関銃用に軽量なポリマー薬莢を導入 (2019-04-23 19:08)
 米陸軍と同盟国による2025年の分隊形成で重要な役割を担う先進装備の試作実験『AEWE 2019』映像 (2019-04-23 18:48)
 米税関・国境警備局がグロック47をはじめ第5世代グロック3機種を採用 (2019-04-19 20:12)
 米陸軍 6.8mm口径の次世代分隊火器(NGSW)を2021年秋から実地試験開始 (2019-04-16 19:10)
 USSOCOMが新型戦闘ヘルメット(FTHS)に『Ops-Core FAST SF』を購入。最大9,500万ドルの契約 (2019-04-15 16:48)
この記事へのコメント
ランクルって人気あるな~
空自じゃ使ってるけど、陸自でも装甲ランクルとか採用できないのかな?
Posted by 猫まんま太郎 | at 2018年10月23日 07:39
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop