グロック社「グロック19X」ほか第5世代グロックの新製品を発表

海外軍事 エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)

Photo from Glock YouTube Channel
SHOTショー開幕に向け各社が新商品を用意する中、グロック社も最新の第5世代グロックについて、新機種を3点発売する。いずれも2018年1月22日に発売予定。

■グロック19X

Photo from Tactical Life
先日行われたアメリカ陸軍の制式ハンドガン「MHS」トライアルに提出されたものと極めて近い仕様の「グロック19X」が発売になる。

「X」は「クロスオーバー」の意。全長の短いグロック19のスライドと、グロック17などのフルサイズ用フレームを組み合わせていることからこう呼ばれる。基本的なデザインは既に発売されている第5世代の製品と同じく、操作系はアンビ式、グリップはストレートなもの、マグウェル部分はフレアした新式のフレームになっているが、通常の黒色ではなくタン色になっており、グロック社としては初めてのカラードフレームになる。

Photo from Tactical Life

プロモーション動画はこちら。
GLOCK 19X - Crossover to Confidence - YouTube
特設サイトも準備されており、グロック社が力を入れていることが分かる。
Coming Soon - GLOCK 19X
■グロック26

Photo from Tactical Life
こちらも第5世代となり操作系の改善、トリガープルとリセットの改善が行われている。フレームサイズの関係上、マグウェルはフレアしていないがスライドリリースが左右両方から操作可能なものに改められた。

Photo from Tactical Life


■グロック34 MOS

Photo from Tactical Life
IDPAなどの競技に使用可能なギリギリのサイズまで延長されたグロック34も第5世代フレームに、そしてマイクロドットサイトをスライドオンできる「MOS」ラインアップで登場する。

「MOS」は「モジュラーオプティクスシステム」の略で、各社からリリースされているマイクロドットサイトを搭載できるよう、あらかじめスライドにカットが施されている。


Photo from Tactical Life
スライドオンの光学機器はM/LE向けはもちろん、競技でもこれを使用する「キャリーオプティクス(USPSA)」「プロダクションオプティクス(IPSC)」といった新しいディビジョンのトライアルが続くなど、静かな注目を集めている分野である。

ソース:GLOCK USA :: GLOCK Expands the Fifth Generation Pistol Family
First Look: Glock Unveils 3 New Pistols, Including 'Crossover' Glock 19X

Text: Chaka (@dna_chaka) - FM201801
Chaka (@dna_chaka)
世界の様々な出来事を追いかけるニュースサイト「Daily News Agency」の編集長。


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
「ハリス」と「L3」が合併。新会社『L3ハリス・テクノロジーズ』は全米6位の巨大防衛請負業者に
レイセオンが近接戦闘用のリフレックスサイト『ELCAN Specter 1XL CQS』を発表。各国軍隊が評価中
ドイツ軍のG36リプレイス計画で装備情報技術運用庁(BAAINBw)が『全ての候補を落選 』と決定
グロック社がフィリピン国防省向け「Glock 17 Gen4」の出荷準備を整え近く輸出予定
元SEAL隊員が使っていたアーマープレート裏側に収納する医療キット
ドイツ陸軍の制式小銃「G36」後継を巡る選定の最終結果は『2019年』に持ち越し
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 「ハリス」と「L3」が合併。新会社『L3ハリス・テクノロジーズ』は全米6位の巨大防衛請負業者に (2018-10-16 16:15)
 レイセオンが近接戦闘用のリフレックスサイト『ELCAN Specter 1XL CQS』を発表。各国軍隊が評価中 (2018-10-16 12:18)
 ドイツ軍のG36リプレイス計画で装備情報技術運用庁(BAAINBw)が『全ての候補を落選 』と決定 (2018-10-15 16:16)
 グロック社がフィリピン国防省向け「Glock 17 Gen4」の出荷準備を整え近く輸出予定 (2018-10-15 12:28)
 元SEAL隊員が使っていたアーマープレート裏側に収納する医療キット (2018-10-15 12:14)
 ドイツ陸軍の制式小銃「G36」後継を巡る選定の最終結果は『2019年』に持ち越し (2018-10-12 20:47)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop