米軍特殊部隊の過酷な経験を民間人が体験するリアリティー番組「The Selection」

映画・テレビ Comments(0)
米軍特殊部隊の過酷な経験を民間人が体験するリアリティー番組「The Selection」
何ら軍隊経験を持たない「ズブのド素人」が、屈強な特殊部隊員の経験を体験するとどうなるのか?

米国の歴史エンタテイメント専門チャンネル「ヒストリー」が、その疑問に答える新たなリアリティー番組、その名も「ザ・セレクション (The Selection: Special Operations Experiment) 」を放送する。現在、同公式 YouTube チャンネルには番組の全貌を垣間見ることのできるトレーラーが公開中だ。

関連記事:
英陸軍特殊部隊 SAS のセレクションを体験するレポート番組「SAS: Who Dares Wins」
本番組は、競争を目的とせず、賞金が貰えるわけでもない。ただ恐怖に打ち勝ち、生き残るための強い意志を試すことが掲げられており、自分探しの壮大な旅の出発にサインした 21 歳から 45 歳までの男女 30 名が参加している。

元米陸軍特殊部隊デルタフォース出身のタイラー・グレイ (Tyler Grey) 氏をはじめ、レンジャー、グリーンベレー、海軍 SEAL の経験者ら 6 名をインストラクターに招き、アイスバスや催涙ガス、尋問などがおこなわれ、恐怖や寒さで震え、苦痛の中で涙を流しながら、精神的、肉体的に追い詰められていく。

全 8 話からなる最初のエピソードは、SEAL 映画「ローンサバイバー」の監督でも知られるピーター・バーグ (Peter Berg) 氏を製作総指揮者に迎え、12 月 8 日の午後 10 時に放映される。

同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事画像
トム・クランシー「Jack Ryan」シーズン2が11/1にAmazon Prime Videoで配信開始
映画「007 黄金銃を持つ男」の実寸大プロップガンのレプリカが500セット限定発売
映画「バッドボーイズ」シリーズ第3弾、『Bad Boys for Life』海外版トレーラーが公開
世界秩序の崩壊を目論むバイオテロを阻止せよ。多国籍特殊部隊の活躍を描く映画『Rogue Warfare』
『バイオハザード RE:2』レオン・S・ケネディのシリアルNo.入り公式パーソナルボディアーマーが発売
ブルース・ウィリス&マイケル・チクリス共演、映画『10 Minutes Gone』
同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事
 トム・クランシー「Jack Ryan」シーズン2が11/1にAmazon Prime Videoで配信開始 (2019-09-09 10:29)
 映画「007 黄金銃を持つ男」の実寸大プロップガンのレプリカが500セット限定発売 (2019-09-06 17:04)
 映画「バッドボーイズ」シリーズ第3弾、『Bad Boys for Life』海外版トレーラーが公開 (2019-09-05 15:06)
 世界秩序の崩壊を目論むバイオテロを阻止せよ。多国籍特殊部隊の活躍を描く映画『Rogue Warfare』 (2019-09-02 17:14)
 『バイオハザード RE:2』レオン・S・ケネディのシリアルNo.入り公式パーソナルボディアーマーが発売 (2019-08-26 18:29)
 ブルース・ウィリス&マイケル・チクリス共演、映画『10 Minutes Gone』 (2019-08-21 11:31)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop