NEWS

「ハリス」と「L3」が合併。新会社『L3ハリス・テクノロジーズ』は全米6位の巨大防衛請負業者に

海外軍事 Comments(0)
「ハリス」と「L3」が合併。新会社『L3ハリス・テクノロジーズ』は全米6位の巨大防衛請負業者に
Screenshot from L3 Technologies and Harris Corporation
軍用無線通信・エレクトロニクス関連の開発を手掛ける米国の『ハリス社(Harris Corporation)』と『L3テクノロジーズ社』の合併が発表された。市場価値で34億ドル(=約3,800億円)におよぶ全米で6位、世界でも10位の規模を誇る巨大防衛請負業者の誕生となる。
新会社『L3ハリス・テクノロジーズ(L3 Harris Technologies)社』は、フロリダ州メルボルンに本社を置く48,000名の従業員から成る巨大軍需企業。世界100ヶ国に顧客を抱え、2018年度では160億ドル(=約1兆7,900億円)の純売上、税引き前利益で24億ドル(=約2,690億円)と19億ドル(=約2,130億円)の純現金収支を生み出すと見られる。

ドナルド・トランプ政権下における国防総省関連の巨額プロジェクトへの参加に対応するため、資金調達の急増が背景にあるとのこと。
合併に係る作業は、2019年半ばに終える見込み。

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
ポラリス製民間仕様のATVで180件以上の車輌火災、4名死亡・30名が負傷。軍用『MRZR』を懸念する声も
米陸軍が将来の戦闘ブーツに役立つ可能性を持つ「目新しい素材」の市場調査通知を発出
米海兵隊が新型「熱帯ブーツ」2種類・計14万足を契約。一方で2020年夏には新型「極寒ブーツ」も
米鉄道警察で『SIG P320』ピストルが暴発。交通局は即時廃止を決め「Glock17」へ急遽リプレイス
オランダがRevision製の新型戦闘ヘルメット「Batlskin Viper P6N」×48,800を購入
「FN F2000は世界最低で最も愛すべき自動小銃」著名YouTubeレビュアーが語る
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 ポラリス製民間仕様のATVで180件以上の車輌火災、4名死亡・30名が負傷。軍用『MRZR』を懸念する声も (2019-09-13 12:10)
 米陸軍が将来の戦闘ブーツに役立つ可能性を持つ「目新しい素材」の市場調査通知を発出 (2019-09-12 19:39)
 米海兵隊が新型「熱帯ブーツ」2種類・計14万足を契約。一方で2020年夏には新型「極寒ブーツ」も (2019-09-12 16:02)
 米鉄道警察で『SIG P320』ピストルが暴発。交通局は即時廃止を決め「Glock17」へ急遽リプレイス (2019-09-12 11:45)
 オランダがRevision製の新型戦闘ヘルメット「Batlskin Viper P6N」×48,800を購入 (2019-09-11 12:30)
 「FN F2000は世界最低で最も愛すべき自動小銃」著名YouTubeレビュアーが語る (2019-09-11 11:28)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop