民間軍事会社『Blackwater』の舞台裏に迫る、創業者E.プリンス氏を題材とした映画製作が発表

映画・テレビ Comments(0)

Photo: Melissa Golden/Redux
クリント・イーストウッド監督・主演の犯罪映画「運び屋」(原題:The Mule / 日本公開2019年3月8日)を手掛けた映画製作会社:インペリアル・エンターテイメント(Imperative Entertainment)が、元シール(ST-8)で民間軍事企業ブラックウォーター社の創業者:エリック・プリンス(Erik Prince)氏を題材とした映画を製作すると発表した。

関連記事:
悪名高き民間軍事会社「ブラックウォーター社」に復活の兆し
脚本は、2013年に発行されたブラックウォーター社の舞台裏を綴ったエリック・プリンス氏の著書「Civilian Warriors: The Inside Story of Blackwater and the Unsung Heroes of the War on Terror」と、2009年のヴァニティ・フェア誌に掲載されたジャーナリスト:アダム・シラルスキー(Adam Ciralsky)による記事「Tycoon, Contractor, Soldier, Spy.」に基づき、トム・クルーズ主演映画「コラテラル」を手掛けた脚本家:スチュアート・ビーティー(Stuart Beattie)と、トム・ハーディ主演映画「クライム・ヒート」を監督したミヒャエル・R・ロスカム(MichaëlR. Roskam)が共同で執筆する。また、ロスカム監督は、本作でメガフォンをとる予定。ダン・フリードキン、ブラッドレイ・トーマスなどがプロデューサーを務める。現時点でキャストは発表されていない。


Civilian Warriors: The Inside Story of Blackwater and the Unsung Heroes of the War on Terror
エリック・プリンス氏は、海軍除隊後の1997年に特殊部隊向けの戦闘訓練サービス提供企業としてブラックウォーターUSAを設立。2000年代から米国務省の警備業務を担当するようになり、中東などの戦闘地域での活動が多くなった。2007年に同社コントラクターによってイラク市民17人が殺害されたことが発覚。同社によるトラブルが以前から問題となっていた為、これを機に厳しい調査が開始された。プリンス氏は2009年に社長を辞任し、2010年に同社を売却した。

Source: Blackwater Founder Erik Prince Getting Movie Treatment

Text: 弓削島一樹 - FM201901

同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事画像
香港Angry GunがマルイM4 GBB用「ジョン・ウィックのライフル」コンバージョンキットを発売
枕はサイレンサーの代わりになるか?比較実験動画が公開
「ビン・ラディンに最後の一発を見舞った男」DevGruレッドチーム元隊員ロバート・オニール氏の回顧録が映画化
キアヌ・リーヴス主演映画「ジョン・ウィック」シリーズ第三弾『John Wick 3:Parabellum』公式トレーラー
元米軍特殊部隊員が出演。テロ対策の世界を描いたWEBムービー『BLACK』の全12エピソードが無料公開
懸賞金を掛けられた「世界最強の殺し屋」が追手と壮絶なバトル。映画『ポーラー 狙われた暗殺者』
同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事
 香港Angry GunがマルイM4 GBB用「ジョン・ウィックのライフル」コンバージョンキットを発売 (2019-03-14 18:25)
 枕はサイレンサーの代わりになるか?比較実験動画が公開 (2019-03-13 16:08)
 「ビン・ラディンに最後の一発を見舞った男」DevGruレッドチーム元隊員ロバート・オニール氏の回顧録が映画化 (2019-02-14 10:58)
 キアヌ・リーヴス主演映画「ジョン・ウィック」シリーズ第三弾『John Wick 3:Parabellum』公式トレーラー (2019-01-18 20:38)
 元米軍特殊部隊員が出演。テロ対策の世界を描いたWEBムービー『BLACK』の全12エピソードが無料公開 (2019-01-15 15:33)
 懸賞金を掛けられた「世界最強の殺し屋」が追手と壮絶なバトル。映画『ポーラー 狙われた暗殺者』 (2019-01-15 15:09)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop