NEWS

イラク軍兵士が大規模なモースル奪還作戦に備えて、戦争アクション映画や FPS ゲームで戦意高揚

海外軍事 Comments(0)
イラク軍兵士が大規模なモースル奪還作戦に備えて、戦争アクション映画や FPS ゲームで戦意高揚
U.S. Air Force photo/Tech. Sgt. Bennie J. Davis III
Image is for illustration purposes only.
ダーイッシュ (Daesh, IS, Islamic State, ISIS, ISIL) の最大拠点である北部モースルへの進撃が始まり 2 週間が経過する中、イラク軍部隊が 1 日に初めてモースル入りを果たした。
今回のダーイッシュに対する最大規模の攻撃が仕掛けられる中で、イラク軍の兵士が戦いに向けて、米国の戦争アクション映画や FPS ゲームで自身の士気を鼓舞していた様子が伝えられている。

米ニュースサイトのデイリーセラーや LA タイムズによると、モースル奪還作戦に参加した部隊は、映画「アメリカン・スナイパー」や「エクスペンダブルズ」を観賞。また、世界的に人気のミリタリー FPS ゲーム「コールオブデューティー」を楽しんでいたことが示され、イメージトレーニングに一役買っていたようだ。

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
米連邦事業機会の調達公告ネットサービス「FedBizOpps」が終了し『SAM.gov』にリプレイス
ドイツ銃器メーカー「H&K」社が売却。新オーナーは外国籍か
ドイツ連邦警察がスウェーデンSpuhr社製MP5短機関銃用の銃床を3,000個追加購入
米軍SOCOM向け新型軽量中型機関銃(LWMMG)のPVをジェネラル・ダイナミクス社が公開
Textron社がアメリカ陸軍次世代分隊火器(NGSW)の候補を公開
ジェネラル・ダイナミクスOTSがM4/M249後継の次世代分隊火器にブルパップ式のプロトタイプ『RM277』を投入
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 米連邦事業機会の調達公告ネットサービス「FedBizOpps」が終了し『SAM.gov』にリプレイス (2019-11-13 15:49)
 ドイツ銃器メーカー「H&K」社が売却。新オーナーは外国籍か (2019-11-11 13:58)
 ドイツ連邦警察がスウェーデンSpuhr社製MP5短機関銃用の銃床を3,000個追加購入 (2019-11-08 11:21)
 米軍SOCOM向け新型軽量中型機関銃(LWMMG)のPVをジェネラル・ダイナミクス社が公開 (2019-11-07 10:40)
 Textron社がアメリカ陸軍次世代分隊火器(NGSW)の候補を公開 (2019-11-07 10:20)
 ジェネラル・ダイナミクスOTSがM4/M249後継の次世代分隊火器にブルパップ式のプロトタイプ『RM277』を投入 (2019-11-01 15:20)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop