NEWS

ライブ配信中の麻薬密売人を警察特殊部隊が襲撃

海外軍事 Comments(0)
ライブ配信中の麻薬密売人を警察特殊部隊が襲撃
スマートフォンの普及によって、誰でも簡単に実況放送がおこなえるようになったが、それは時として予期せぬ状況を垂れ流すことにもなる。
1日、米フロリダ州ジャクソンビルのアマゾンアヴェニューに面した自宅で、麻薬の密売によって得た札束を、自身のFaceBookライブを通じて自慢げに見せびらかしていたこちらの男。

満面の笑みで何やら語っていた次の瞬間、屋外から拡声器を通じて怒号が鳴り響く。「こちらはジャクソンビル保安官事務所だ!我々は捜査令状を持ってる」。ドアの打ち破られる音がした後、カメラの前に現れたのはフル武装した警察特殊部隊だった。

この襲撃でプレオン・ホリングス(Breon Hollings)容疑者(22歳)が逮捕。家宅捜査の結果、ピストル1挺と弾薬、クラック・コカイン、半合成麻薬のオキシコドン、吸引具一式が見付かっている。

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
MARSOC新プロモーション映像の製作主要事業者にコロニアル・システムズ社が選定
SOFIC 2019で統合化された戦術強襲用軽量オペレータースーツ(TALOS)計画のプロトタイプが紹介
四眼ナイトビジョン「GPNVG」の次世代モデルが『五眼』に?!サーマル、拡張現実(AR)、無線通信に対応
インドが迅速手続の下で国産『INSAS LMG』リプレイスのためブルガリア、イスラエル、韓国に調査団を派遣
エストニア軍の新制式小銃コンペでSIGが追加抗告を断念。LMT製品に遠隔武器管理システムが搭載へ
米海兵隊特殊部隊員がアメリカ人として初めて仏軍のコマンド訓練を修了
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 MARSOC新プロモーション映像の製作主要事業者にコロニアル・システムズ社が選定 (2019-05-23 12:11)
 SOFIC 2019で統合化された戦術強襲用軽量オペレータースーツ(TALOS)計画のプロトタイプが紹介 (2019-05-22 19:35)
 四眼ナイトビジョン「GPNVG」の次世代モデルが『五眼』に?!サーマル、拡張現実(AR)、無線通信に対応 (2019-05-22 14:40)
 インドが迅速手続の下で国産『INSAS LMG』リプレイスのためブルガリア、イスラエル、韓国に調査団を派遣 (2019-05-22 13:12)
 エストニア軍の新制式小銃コンペでSIGが追加抗告を断念。LMT製品に遠隔武器管理システムが搭載へ (2019-05-20 15:23)
 米海兵隊特殊部隊員がアメリカ人として初めて仏軍のコマンド訓練を修了 (2019-05-17 19:44)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop