ピカティニーレイルとAR-15系グリップ&ストックで生まれ変わった「タクティカル・トンプソン」が発売

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)

Photo from Kahr Firearms Group Facebook Page
禁酒法時代のアメリカで警察・ギャング双方に愛され、第2次世界大戦では連合国軍兵士の頼もしい相棒であったトンプソン短機関銃が、いわゆる「タクティカル」な装いで新発売される。
発売元はオリジナルのトンプソン短機関銃の開発を行い現在はKahr社の傘下にあるオート・オードナンス社。上面全体にピカティニー規格のレイルが配置され、さらにAR-15シリーズのものと交換できるグリップや伸縮式ストックを備えている。口径はオリジナル通り.45口径でドラムマガジンには100発装填できる。今後9mmなどの展開も有り得るとのこと。

Kahr社はどちらかといえば安価なメーカーだが、こちらのタクティカル・トンプソンも希望小売価格1000ドル(約11万)という、ロングガンとしては気軽な価格になるようだ。

Text: Chaka (@dna_chaka) - FM201802
Chaka (@dna_chaka)
世界の様々な出来事を追いかけるニュースサイト「Daily News Agency」の編集長。


同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
ガンショップFIRST主催、最後の『SVG Unlimited』が開催
【PR】Dress&Gun和歌山松江店&併設室内フィールド「シューティングスタジアム」がオープン!
独ソ戦リエナクトメント「オストフロント1944~グナイゼナウラインの攻防」が12/22・23に開催
「弾薬箱(アモ缶)」を模した電動BB弾ローダー『エレクトリック・スピードローダー』
スリングの巻き取り収納機能が付いたWMD GunsのAR-15用アイデア商品『SlingStock』
【PR】Dress&Gunが和歌山市松江に「インドアフィールド」併設新店舗をオープン。10/13・14に物販イベント実施
 ガンショップFIRST主催、最後の『SVG Unlimited』が開催 (2018-10-18 18:37)
 【PR】Dress&Gun和歌山松江店&併設室内フィールド「シューティングスタジアム」がオープン! (2018-10-18 11:51)
 独ソ戦リエナクトメント「オストフロント1944~グナイゼナウラインの攻防」が12/22・23に開催 (2018-10-15 13:18)
 「弾薬箱(アモ缶)」を模した電動BB弾ローダー『エレクトリック・スピードローダー』 (2018-10-12 12:52)
 スリングの巻き取り収納機能が付いたWMD GunsのAR-15用アイデア商品『SlingStock』 (2018-10-10 12:39)
 【PR】Dress&Gunが和歌山市松江に「インドアフィールド」併設新店舗をオープン。10/13・14に物販イベント実施 (2018-10-05 19:34)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop