カラシニコフ社 新型マークスマンライフル「Chukavin」の動画を公開

海外軍事 エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
カラシニコフ・コンツェルンが新型のマークスマンライフル「Chukavin」(SVC)の動画を公開している。
カラシニコフ社 新型マークスマンライフル「Chukavin」の動画を公開
Screen shot from Kalashnikov concern official YouTube channel

カラシニコフ社 新型マークスマンライフル「Chukavin」の動画を公開
Screen shot from Kalashnikov concern official YouTube channel
SVCは有名なドラグノフ狙撃銃の後継という位置付け。短縮化・軽量化され取り回しが良くなり、弾倉も共用できる。冷間鍛造で作られた銃身が直銃床式のレシーバーに搭載され、マズルジャンプを軽減、ピカティニーレイル、伸縮式のストックによって操作性も向上している。

Text: Chaka (@dna_chaka) - FM201709
Chaka (@dna_chaka)
世界の様々な出来事を追いかけるニュースサイト「Daily News Agency」の編集長。


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
知られざる米特殊部隊の予備役
米海軍と海上自衛隊の兵站相互運用スタート
米軍プロテクション技術の研究
全レイダースを東海岸に移動させるアメリカ海兵隊
フランス陸軍が新型ナイトビジョンゴーグル『O-NYX』第一陣を受領
ドイツ連邦軍・法執行機関の公用火器×100挺以上が行方不明。過激派グループでの悪用に警鐘
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 知られざる米特殊部隊の予備役 (2020-02-17 11:19)
 米海軍と海上自衛隊の兵站相互運用スタート (2020-02-16 09:55)
 米軍プロテクション技術の研究 (2020-02-15 12:07)
 全レイダースを東海岸に移動させるアメリカ海兵隊 (2020-02-14 13:30)
 フランス陸軍が新型ナイトビジョンゴーグル『O-NYX』第一陣を受領 (2020-02-04 17:05)
 ドイツ連邦軍・法執行機関の公用火器×100挺以上が行方不明。過激派グループでの悪用に警鐘 (2020-02-03 19:06)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop