カラシニコフのPL-14拳銃がPL-15にアップデートされ公開

海外軍事 エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
カラシニコフのPL-14拳銃がPL-15にアップデートされ公開
2015年に公開されたカラシニコフ・コンツェルンのPL-14拳銃は近代的な設計で話題となったが、今回アップデートされたPL-15がモスクワ近郊で開催された軍事技術展示会にて公開された。
PL-15は9mm口径、ハンマー内蔵式のダブルアクション・ハンドガン。依然「開発中」であり、PL-14からは内部メカ・外見ともに多数の変更が行われている。特に、グリップフレームはポリマー樹脂から軽量なアルミニウムに変更されたが、大量発注があった場合はいつでも生産性の高い樹脂フレームに切り替えられるということである。

PL-15 Kalashnikov review interview ПЛ-15 Калашников 9mm 9x19 semi automatic pistol Russia industry - YouTube

なお、展示されていたPL-15にはサプレッサーやライトが取り付けられている。カラシニコフ・コンツェルンではホルスターやマグポーチなど、アクセサリも開発中とのこと。警察・軍といった公用向けだけでなく、競技射撃などスポーツ用途も視野に入れて開発が進んでおり、スポンサードするチーム・カラシニコフの選手がPL-15を手にして競う日も近いのではないだろうか。

射撃世界王者・美女シューター「アラン・カレリン」公式ブログがスポーツニュースサイトでスタート - ミリブロNews

Sources: Army 2016: Kalashnikov upgrades PL-14 pistol | IHS Jane's 360

PL-15 Kalashnikov ПЛ-15 Калашников 9mm 9x19 semi-automatic pistol technical data sheet specifications pictures video 12609162 | Russia Russian army light heavy weapons UK | Russia Russian army military equipment vehicles UK

Text: Chaka (@dna_chaka) - FM201610
Chaka (@dna_chaka)
世界の様々な出来事を追いかけるニュースサイト「Daily News Agency」の編集長。


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
「ケニアホテル襲撃事件」単独突入しテロリスト2名を殺害。700名を救ったSAS隊員に勲章授与
米軍特殊部隊用の軽量ポリエチレン製ボディーアーマーシステムが戦闘評価試験中
米連邦事業機会の調達公告ネットサービス「FedBizOpps」が終了し『SAM.gov』にリプレイス
ドイツ銃器メーカー「H&K」社が売却。新オーナーは外国籍か
ドイツ連邦警察がスウェーデンSpuhr社製MP5短機関銃用の銃床を3,000個追加購入
米軍SOCOM向け新型軽量中型機関銃(LWMMG)のPVをジェネラル・ダイナミクス社が公開
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 「ケニアホテル襲撃事件」単独突入しテロリスト2名を殺害。700名を救ったSAS隊員に勲章授与 (2019-11-15 18:27)
 米軍特殊部隊用の軽量ポリエチレン製ボディーアーマーシステムが戦闘評価試験中 (2019-11-14 11:45)
 米連邦事業機会の調達公告ネットサービス「FedBizOpps」が終了し『SAM.gov』にリプレイス (2019-11-13 15:49)
 ドイツ銃器メーカー「H&K」社が売却。新オーナーは外国籍か (2019-11-11 13:58)
 ドイツ連邦警察がスウェーデンSpuhr社製MP5短機関銃用の銃床を3,000個追加購入 (2019-11-08 11:21)
 米軍SOCOM向け新型軽量中型機関銃(LWMMG)のPVをジェネラル・ダイナミクス社が公開 (2019-11-07 10:40)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop