【実銃アクセサリ】おそロシア! AK用のハイパワータクティカルライト「Kaspiy」

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
【実銃アクセサリ】おそロシア! AK用のハイパワータクティカルライト「Kaspiy」
Kaspiy LED Weapon Light 2DC 2x2
AKやサイガといったロシア系銃器を取り扱うLegion USA(https://www.legionusa.com/)が取り扱っているすごいフラッシュライトがありまして、アチラのフォーラムで話題になっています。

それがこの「Kaspiy LED Weapon Light 2DC 2x2」。
【実銃アクセサリ】おそロシア! AK用のハイパワータクティカルライト「Kaspiy」
Kaspiy LED Weapon Light 2DC 2x2
商品リンク:https://www.legionusa.com/zenitco-led-weapon-light-2dc-2x2-kaspiy.html
見ての通り4バルブタイプのLEDライトで、ボディはD16Tアルミ合金製。アンダーマウント用のレイルアタッチメントを装備しています。

バッテリーは内蔵の充電式となり、最大光量で1時間の連続使用が可能。

光量は1400ルーメンで600m先まで照らせます。また、最新のLEDバルブに交換すれば1000x4の4000ルーメンを発揮できるそうです。

価格は550USドルとのこと。

サイズや重さは公表されていませんが、まぁそれなりの重量があるのではないでしょうか。

そしてレッドレーザーも装備。
【実銃アクセサリ】おそロシア! AK用のハイパワータクティカルライト「Kaspiy」
Kaspiy LED Weapon Light 2DC 2x2
何かもう、なんでも詰め込んでおけ!といった力ワザ感がすごいです。

「明るくしたいって? それならバルブ増やすわ。 レーザーも付けといたぜ!」という強引さがいかにもロシア!な感じですが、それが逆にウケているのかもしれません。

Text: 乾宗一郎 - FM201611

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
ミステリーランチが新型コロナウイルス対策用の布マスクを製造開始。
米・ヴァーモント州警察がシグ社のM400 Pro自動小銃を制式採用
Trijicon社 レーザー照射で離れた場所の風向きデータを計測できる世界初のハンドヘルド風向計「Ventus」を発表
アメリカ陸軍 H&K社と契約更新 M110A1 CSASS狙撃銃/SDM-R選抜射手小銃を3350万ドル分追加購入
シグ社 P320落下暴発に関する集団訴訟の原告団と和解
アメリカ陸軍 Mk.22 PSR用スコープにリューポルド社のMark 5 HDを選定
 ミステリーランチが新型コロナウイルス対策用の布マスクを製造開始。 (2020-04-02 19:48)
 米・ヴァーモント州警察がシグ社のM400 Pro自動小銃を制式採用 (2020-03-16 21:07)
 Trijicon社 レーザー照射で離れた場所の風向きデータを計測できる世界初のハンドヘルド風向計「Ventus」を発表 (2020-03-14 16:51)
 アメリカ陸軍 H&K社と契約更新 M110A1 CSASS狙撃銃/SDM-R選抜射手小銃を3350万ドル分追加購入 (2020-03-12 21:30)
 シグ社 P320落下暴発に関する集団訴訟の原告団と和解 (2020-03-12 20:31)
 アメリカ陸軍 Mk.22 PSR用スコープにリューポルド社のMark 5 HDを選定 (2020-03-11 16:34)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop