Mafioso AirsoftがフルメタルのガスブローバックM1928A1トンプソンを開発中

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)

Photo from Mafioso Airsoft
スチール製カスタムパーツやフルスチールのカスタムトカレフなど一風変わったモデルを展開するMafioso AirsoftがガスブローバックのトンプソンM1928A1を開発中。その進捗状況は同社のfacebookページで随時公開されている。

Photo from Mafioso Airsoft
ガスブローバックの激しいリコイルに耐えるべくロッカーピボットピンはスチール製を採用。


Photo from Mafioso Airsoft
レシーバーはアルミ製(一部スチール製)、フルアジャスタブルのリアサイトも完全再現を目指している。


Photo from Mafioso Airsoft
アウターバレルはスチール製の模様。
写真のフラッシュハイダーは実銃のものだろうか。

同社はサイバーガン・M1A1用のヘビーボルトやスチールトリガーをリリースしておりその関連性は多少あるかもしれない。
ともかくM1928A1の開発そのものは順調に進んでいるようだ。
ただ、具体的なスペックや発売日は未発表。日本での発売に関しても特にアナウンスはなく未定となっている。

Mafioso Airsoftのfacebookページ : https://www.facebook.com/mafiosoarms/

Text: 乾宗一郎 - FM201811

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
東京サバゲパークのオープン5周年を記念したスペシャルイベントが開催
グロック社の新スポークスマンに俳優の『チャック・ノリス』氏(79歳)が就任
装備好きサバイバルゲーム祭典「ギアフェス東北」が今年も開催
フランスのサイバーガン社が、米国のエアソフト販売最大手『Evike.com』と専売契約を発表
【PR】「コンバットゾーン京都」の直営新フィールド、『コンバットゾーンシエラ』が滋賀県大津市にオープン
ロシアのNPOが「CP2M(SR2M)」電動ガンをリリース予定。仕様の詳細が映像で明らかに
 東京サバゲパークのオープン5周年を記念したスペシャルイベントが開催 (2019-04-22 12:28)
 グロック社の新スポークスマンに俳優の『チャック・ノリス』氏(79歳)が就任 (2019-04-12 17:26)
 装備好きサバイバルゲーム祭典「ギアフェス東北」が今年も開催 (2019-04-05 18:22)
 フランスのサイバーガン社が、米国のエアソフト販売最大手『Evike.com』と専売契約を発表 (2019-04-05 18:02)
 【PR】「コンバットゾーン京都」の直営新フィールド、『コンバットゾーンシエラ』が滋賀県大津市にオープン (2019-04-02 19:23)
 ロシアのNPOが「CP2M(SR2M)」電動ガンをリリース予定。仕様の詳細が映像で明らかに (2019-03-22 10:08)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop