メキシコ麻薬戦争を描いた「ボーダーライン」続編、映画『SICARIO 2: SOLDADO』公式トレーラーが公開

映画・テレビ Comments(0)
メキシコ麻薬戦争を描いた「ボーダーライン」続編、映画『SICARIO 2: SOLDADO』公式トレーラーが公開
メキシコ麻薬戦争を描いたスリラーアクション映画「ボーダーライン」(原題:Sicario / 2015年米公開)の続編となる『SOLDADO』のトレーラーが、YoutubeのSony Pictures Entertainment公式チャンネルで公開された。
物語は ―― アメリカとメキシコとの国境地帯で、テロリストの人身売買が行われているとの情報を掴んだCIAが調査に乗り出す…。 ―― 前作の主人公ケイト(エミリー・ブラント)は登場しないが、謎のコンサルタント:アレハンドロ(ベニチオ・デル・トロ)とCIA職員:マット(ジョシュ・ブローリン)を中心とした物語となる。また、黒メガネのデルタフォース隊員:スティーヴ(ジェフリー・ドノヴァン)も引きつづき登場する。タイトルの「SOLDADO」はスペイン語で「兵士」を意味し、前作より激しい銃撃戦を予感させる。

前作は、「ブレードランナー 2049」のドゥニ・ヴィルヌーヴがメガフォンをとったが、本作ではイタリアのTVドラマ界で活躍するステファノ・ソッリマが抜擢された。クライムアクションを得意としており、イタリア・アカデミー賞(ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞)で5部門にノミネートされたアクション映画「暗黒街」(原題:Suburra)を手掛けている。

参考動画:『暗黒街』(Suburra)予告編
脚本は、前作と同じテイラー・シェリダンが執筆している。その他の出演者は、「トランスフォーマー/最後の騎士王」のヒロイン:イザベラを演じた現在16歳のイザベラ・モナー、「キャプテン・フィリップス」などに出演しているベテラン女優のキャサリン・キーナー、「フルメタル・ジャケット」で新兵ジョーカーを演じたマシュー・モディーン、「荒野の七人」のリメイク作品「マグニフィセント・セブン」でヴァスケスを演じたマヌエル・ガルシア=ルルフォなど。

2018年6月29日全米公開予定。日本での公開は現在未定である。

関連記事:
全米 9/25 公開、メキシコ麻薬戦争を題材とした注目映画「Sicario (シキャリオ) 」

Text: 弓削島一樹 - FM201712

同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事画像
トム・クランシー「Jack Ryan」シーズン2が11/1にAmazon Prime Videoで配信開始
映画「007 黄金銃を持つ男」の実寸大プロップガンのレプリカが500セット限定発売
映画「バッドボーイズ」シリーズ第3弾、『Bad Boys for Life』海外版トレーラーが公開
世界秩序の崩壊を目論むバイオテロを阻止せよ。多国籍特殊部隊の活躍を描く映画『Rogue Warfare』
『バイオハザード RE:2』レオン・S・ケネディのシリアルNo.入り公式パーソナルボディアーマーが発売
ブルース・ウィリス&マイケル・チクリス共演、映画『10 Minutes Gone』
同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事
 トム・クランシー「Jack Ryan」シーズン2が11/1にAmazon Prime Videoで配信開始 (2019-09-09 10:29)
 映画「007 黄金銃を持つ男」の実寸大プロップガンのレプリカが500セット限定発売 (2019-09-06 17:04)
 映画「バッドボーイズ」シリーズ第3弾、『Bad Boys for Life』海外版トレーラーが公開 (2019-09-05 15:06)
 世界秩序の崩壊を目論むバイオテロを阻止せよ。多国籍特殊部隊の活躍を描く映画『Rogue Warfare』 (2019-09-02 17:14)
 『バイオハザード RE:2』レオン・S・ケネディのシリアルNo.入り公式パーソナルボディアーマーが発売 (2019-08-26 18:29)
 ブルース・ウィリス&マイケル・チクリス共演、映画『10 Minutes Gone』 (2019-08-21 11:31)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop