NEWS

同人誌「ミリタリーナレッジレポーツ」vol.13 スナイパーの弾道学~より遠く、より正確に~

専門誌 Comments(0)
ミリタリー専門の同人誌、「ミリタリーナレッジレポーツ」の最新号となる vol.13 が 7 月 18 日 (月・祝) に開催される第 81 回ビクトリーショーで発売される。今回のナレッジレポーツで収録される特集内容は、「スナイパーの弾道学~より遠く、より正確に~」となっている。
以下、ミリブロ公式ゲストブロガーであり、同誌の著者である友清氏から最新号の発売に向けたメッセージが寄せられた。

今月18日に開催されるビクトリーショーにて、ナレッジレポーツの新刊を発売いたします。
皆様のおかげで、VOL13まで発行することができました。ありがとうございます。

さて、今回のトピックは、長距離狙撃に必要な弾道学です。
弾道学というと、難しい計算がたくさん出てきそうですが、今回は、あくまでスナイパーの長距離狙撃に必要な弾道学です。

スナイパーが遠方の的に命中させるには、長年の経験や才能が必要と思われがちですが、近年は、弾道ソフトとそのシミュレーションを活用して、シミュレーションと実射を比べて、理想の弾道を作るのが主流のようです。

あくまで実射のことなので、サバゲでは距離や速度などすぐに活用できるとはいえませんが、知っていて損はないと思います。

細かいところは、Vショーにてお話したいと思います。


同じカテゴリー(専門誌)の記事画像
ブラックホークダウン「モガディシュの戦闘」から25年。新たな証言を基に執筆された書籍が発売
元陸自一佐・化学防護隊長が描く近未来。漫画『日米中激突! 南沙戦争』
専門誌「月刊アームズマガジン」のWEBマガジンサイトがオープン
野田力著『フランス外人部隊 その実体と兵士たちの横顔』 9/8出版
ソ連時代の特殊部隊員が綴る「AK-47」解説書籍が発売
同人誌「ミリタリーナレッジレポーツ」vol.21「ハンドガン/ライフル上達ドリル」
同じカテゴリー(専門誌)の記事
 ブラックホークダウン「モガディシュの戦闘」から25年。新たな証言を基に執筆された書籍が発売 (2018-11-01 17:16)
 元陸自一佐・化学防護隊長が描く近未来。漫画『日米中激突! 南沙戦争』 (2018-09-14 14:45)
 専門誌「月刊アームズマガジン」のWEBマガジンサイトがオープン (2018-08-27 19:50)
 野田力著『フランス外人部隊 その実体と兵士たちの横顔』 9/8出版 (2018-08-27 19:13)
 ソ連時代の特殊部隊員が綴る「AK-47」解説書籍が発売 (2018-08-09 14:14)
 同人誌「ミリタリーナレッジレポーツ」vol.21「ハンドガン/ライフル上達ドリル」 (2018-07-18 11:37)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop