「第9地区」のニール・ブロムカンプ監督最新作、『Rakka』がYouTube&Steamで無料配信中

映画・テレビ Comments(0)
SF 映画「第 9 地区」や「チャッピー」でメガフォンをとったニール・ブロムカンプ(Neill Blomkamp)監督の最新作『Rakka』が、Youtube と Steam で無料配信された。同監督が手掛けた新スタジオ:Oats Studiosの第一弾作品となる『Rakka』は、全編約 80 分の作品を今後数回に分けて配信予定で、今回はその 1 回目にあたりタイトルは「Volume 1 - Rakka」となっている。
2020 年の米テキサス が舞台となる物語は ―― 超能力(念力 / テレパシー)と高度な科学力を持つ爬虫類型エイリアン「クルム(Klum)」のテラフォーミングによって地球の環境と文明は破壊され、大虐殺と奴隷化で人類は壊滅寸前となっていた。元米兵から成る反エイリアン民兵組織は、エイリアンの超能力を防御するボンネット型装置「ブレインロック」を突破口にし、巻き返しを目論む…。 ―― 「Volume 1 - Rakka」の映像尺は約 22 分間で、3 部構成(WORLD / AMIR&NOSH / SIEGE)となっている。Youtube のバージョンは、英語やフランス語などの字幕選択が可能だが、残念ながら日本語はサポートされていない。

ナム戦シーンが含まれる予告編 1 「Oats Studios "Volume 1" - Teaser Trailer (OFFICIAL)」


ミョルニル・アーマーの様なパワードスーツが登場する予告編 2 「Oats Studios Experimental Short Films - "Volume 1" - Official Trailer #2」


「Volume 1 - Rakka」の主な登場人物は、反エイリアン民兵組織のリーダー:ジャスパー(シガニー・ウィーバー)、「ブレインロック」を製造した爆弾魔のノッシュ(ブランドン・オーレ)、エイリアンに人体実験を施され逃亡してきたアミール(ユージン・クンバニーワ)、アミールをサポートする女性民兵のサラ(カーリー・ポープ)。予告編には、ダコタ・ファニングの姿が確認でき、次回以降の登場となるようだ。音楽は「13時間 ベンガジの秘密の兵士」「ターミネーター:新起動/ジェニシス」「ゴースト・イン・ザ・シェル」のローン・バルフェが担当している。

Oats Studios は、"資金調達を観客から直接行う"という映画の新しいインフラを構築しようと立ち上げたプロジェクトでもある。「Volume 1 - Rakka」は無料で配信されているが、Steamでは、ダウンロードデータセット(5.1ch サラウンド仕様の本編ビデオファイル、脚本、コンセプトアート、3Dモデルデータ)を 498 円で購入することができ、その売上金が製作費に充てられる仕組みとなっている。支援(売上)が多くなれば120分の長編作品として製作することも可能とのことで、クラウドファンディングとは異なる資金調達の試みに注目が集まっている。尚、2回目以降の配信スケジュールは現在発表されていない。

Text: 弓削島一樹 - FM201706

同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事画像
シルヴェスター・スタローン出演、刑事映画『Backtrace』
メル・ギブソンの息子ミロが元シールズの賞金稼ぎを演じるアクションスリラー映画『All The Devil's Men』
ブラックホークダウン「モガディシュの戦闘」から25年。新たな証言を基に執筆された書籍が発売
『モガディシュの戦闘』から25年、BRCCが元デルタ隊員カイル・ラム氏の回想映像を公開
米軍最高位軍事勲章「名誉勲章」を題材としたNetflix TVシリーズ『Medal of Honor』
吹替版映画「コマンドー」製作の30周年を記念した、世界初の吹替版上映イベントが開催
同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事
 シルヴェスター・スタローン出演、刑事映画『Backtrace』 (2018-11-16 10:20)
 メル・ギブソンの息子ミロが元シールズの賞金稼ぎを演じるアクションスリラー映画『All The Devil's Men』 (2018-11-05 19:02)
 ブラックホークダウン「モガディシュの戦闘」から25年。新たな証言を基に執筆された書籍が発売 (2018-11-01 17:16)
 『モガディシュの戦闘』から25年、BRCCが元デルタ隊員カイル・ラム氏の回想映像を公開 (2018-10-12 12:07)
 米軍最高位軍事勲章「名誉勲章」を題材としたNetflix TVシリーズ『Medal of Honor』 (2018-10-09 11:57)
 吹替版映画「コマンドー」製作の30周年を記念した、世界初の吹替版上映イベントが開催 (2018-10-04 20:34)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop