NEWS

フィリピン国家警察がイスラエル製5.56mm小銃×17,000挺以上を調達

海外軍事 Comments(0)
フィリピン国家警察がイスラエル製5.56mm小銃×17,000挺以上を調達
Photo from Philippine National Police.
This photo is for illustrative purposes only.
フィリピン国家警察(PNP: Philippine National Police)が、対テロ警察部隊用にイスラエル製の小銃を新たに調達する。

関連記事:
「マラウィの戦い」を戦訓にフィリピン警察最精鋭『特別活動部隊(SAF)』が市街地戦闘に特化した訓練を強化へ
PNPは政府間(G2G)協定を通じて、イスラエル国防省(IMOD: Israel Ministry of Defense)との間で、IWI製5.56mmアサルトライフル(BAR: Basic Assault Rifle)×17,048挺の調達に署名。2019年一般歳出法から7億1,300万ペソ(約15億4,000万円)の資金を捻出するとしている。

精鋭「特別活動部隊(SAF: Special Action Force)」や地方の機動部隊大隊、SWATなどの銃器部隊に配備される見込みで、単価は1挺当たり41,820ペソ(約9万円)。麻薬取締局(PDEA: Philippine Drug Enforcement Agency)納品のガリルエース(Galil Ace)×600挺では、単価が168,000ペソ(約36万円)であったことを例に比較しており、他の法執行機関が公開入札を通じて取得したどの価格よりも大幅に低かったと説明している。

Source: PNP to acquire over 17K Israeli-made assault rifles

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
スマホの「自分撮り」画像が原因で部隊が全滅……米海兵隊の対抗演習
寒くても手袋不要、米陸軍の新装具「アームヒーター」で手先作業も楽々。一般販売も視野に
米CIAが極秘裏に作り上げた「暗殺用毒ダーツ銃」
フランス陸軍が新制式セミオート狙撃銃としてFN社のSCAR-H PRを採用
アメリカ空軍の研究者が伸縮しても導電性の変化しない特殊な金属素材を発見
フランスが軍用拳銃『Glock17』×74,596挺を発注
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 スマホの「自分撮り」画像が原因で部隊が全滅……米海兵隊の対抗演習 (2020-01-17 17:52)
 寒くても手袋不要、米陸軍の新装具「アームヒーター」で手先作業も楽々。一般販売も視野に (2020-01-16 16:03)
 米CIAが極秘裏に作り上げた「暗殺用毒ダーツ銃」 (2020-01-15 12:20)
 フランス陸軍が新制式セミオート狙撃銃としてFN社のSCAR-H PRを採用 (2020-01-14 17:26)
 アメリカ空軍の研究者が伸縮しても導電性の変化しない特殊な金属素材を発見 (2020-01-09 14:14)
 フランスが軍用拳銃『Glock17』×74,596挺を発注 (2020-01-07 20:50)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop