ナイフメーカー「ガーバー」の創業者、ピート・ガーバーが死去

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
ナイフメーカー「ガーバー」の創業者、ピート・ガーバーが死去
軍用ナイフ「マークII」や「マルチツール」で知られる「ガーバー」社の創業者の一人、ピート・ガーバーが2019年9月28日に90歳で死去した。
「ガーバー」社はもともと、ピートの父親が1910年、オレゴン州にて創業した広告代理店であった。ナイフメーカーとしての端緒は、1939年に代理店のクライアントにカトラリーを贈ったのが始まりである。

デヴィッド・ゼパニア・マーフィーの手になるこのキッチン・ナイフは評判となり、やがてガーバーはマーフィーのナイフを仕入れ、販売する「ガーバー・レジェンダリー・ブレード社となった。当時はスポーツ用品店であったアバクロンビー&フィッチもその顧客の一つである。

ピート・ガーバーは50年代からFiskarsに吸収合併される1987年まで経営に関わり、リードデザイナーのボブ・ラブレスをはじめ、アル・マー、ポール・ポールマン(アキシャル・ロック折りたたみナイフ)、ブラッキー・コリンズ(LSTナイフ)らと様々な名作ナイフを世に送り出した。

「マークII」コンバットナイフ。ベトナム戦争中非常に多くの将兵に好まれたが「残虐すぎる」とされ一時期PXでの販売が中止された。当時ガーバーで働いていたアル・マーはヒルト近くに鋸歯を追加し「戦闘用ではなくサバイバル用」として、再度の販売にこぎつけたという。
ナイフメーカー「ガーバー」の創業者、ピート・ガーバーが死去

Source: Pete Gerber, Founder Of Gerber Legendary Blades, Dies at Age 90 | SGB Media Online

Text: Chaka (@dna_chaka) - FM201911
Chaka (@dna_chaka)
世界の様々な出来事を追いかけるニュースサイト「Daily News Agency」の編集長。


同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
ミリタリー物販イベント「ショットショージャパン2019冬」会場内配置図が公開
First Spearから女性専用にデザインされたフィールドパンツ『Valkyrie Field Pants』が登場
『ニコン(Nikon)』が「ライフルスコープ」事業を終了
発射と同時に前方に動いて反動を軽減するグロック用コンペンセイター「Mass Driver」が発売
サバゲー形式イベント「民兵祭MMM2019DEC」が12/15に和歌山県バトルランドで開催
装備好き企画集団「MMR-ZZ」主催、新感覚エアソフトイベント『レオ二ダースゲーム』
 ミリタリー物販イベント「ショットショージャパン2019冬」会場内配置図が公開 (2019-11-28 17:41)
 First Spearから女性専用にデザインされたフィールドパンツ『Valkyrie Field Pants』が登場 (2019-11-25 12:37)
 『ニコン(Nikon)』が「ライフルスコープ」事業を終了 (2019-11-20 15:36)
 発射と同時に前方に動いて反動を軽減するグロック用コンペンセイター「Mass Driver」が発売 (2019-11-18 15:53)
 サバゲー形式イベント「民兵祭MMM2019DEC」が12/15に和歌山県バトルランドで開催 (2019-11-12 17:56)
 装備好き企画集団「MMR-ZZ」主催、新感覚エアソフトイベント『レオ二ダースゲーム』 (2019-11-11 18:00)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop