PULSARの新型サーマル「Trail Thermal Riflescope」が間もなく登場

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
PULSARの新型サーマル「Trail Thermal Riflescope」が間もなく登場
Pulsar Trail Thermal Riflescope
NV(ナイトビジョン)やサーマルビジョンを多数ラインナップしているPULSARが、新製品として「トレイル・サーマル・ライフルスコープ (Trail Thermal Riflescope) 」を発表した。
ネーミングの通りライフルスコープタイプで、サーマルビジョンのキモともいえるゲルマニウムレンズには大型の非球面タイプを採用。肌や髪の毛といった細部まで鮮明に観察できる。
PULSARの新型サーマル「Trail Thermal Riflescope」が間もなく登場
Pulsar Trail Thermal Riflescope
センサー解像度は640x480pxlで最大探知距離は2000m。

IPX7相当の防水機能やオンボード録画機能、8GBのストレージを備え、wi-fiによってスマホやタブレットとの接続が可能。専用アプリとの連携にも対応しているという。

PULSARの新型サーマル「Trail Thermal Riflescope」が間もなく登場
Pulsar Trail Thermal Riflescope
詳細は未発表だが発売は2017年の春~夏、価格は3,000~5,000 US ドル (=約 35 万円~ 58 万円) になるといわれており、詳細と現物は2017年1月に開催されるSHOTSHOWで公開される。

昨今ではミリタリー・LE分野だけでなくハンティングでも多用されるサーマルビジョンだけに、その登場には期待する人も多いと思われる。

Text: 乾宗一郎 - FM201701

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
ベトナム戦争ヒストリカルゲームイベント「アホカリプスVNリユニオン2019」
【PR】1人で簡単に装着できるAVANTEのアイデア新製品『スマートマーカー』
廃墟となったショッピングモールが戦場。米国の壮大なサバイバルゲーム
PTWのオンリーイベントである「トレーニングウエポンフェスティバル」が開催
「銃」と「ナイフ」はどちらが強いのか
6/15(土)・16(日)に東京・秋葉原で『トレーニングウェポンフェスティバル(TWF)』が初開催
 ベトナム戦争ヒストリカルゲームイベント「アホカリプスVNリユニオン2019」 (2019-06-20 08:56)
 【PR】1人で簡単に装着できるAVANTEのアイデア新製品『スマートマーカー』 (2019-06-19 16:41)
 廃墟となったショッピングモールが戦場。米国の壮大なサバイバルゲーム (2019-06-19 12:24)
 PTWのオンリーイベントである「トレーニングウエポンフェスティバル」が開催 (2019-06-17 10:08)
 「銃」と「ナイフ」はどちらが強いのか (2019-06-14 17:48)
 6/15(土)・16(日)に東京・秋葉原で『トレーニングウェポンフェスティバル(TWF)』が初開催 (2019-06-10 16:35)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop