香港のRED WOLF AIRSOFTがLee Enfield No.4のエアガンを発売

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
香港の大手販売店であるRED WOLF AIRSOFTが同社オリジナル製品として「Lee Enfield No.4」を発売する。製品化の発表は数年前だったがこのほど正式リリースとなったものだ。
エンフィールドライフルはWW1、WW2を通して英連邦で広く使われたボルトアクションライフルで、10連発マガジンや起こし角とストロークの少ないボルト構造などが特徴。
同社はさまざまあるバリエーションの中からMk.IVをエアコッキングでモデル化。
スペックは、全長:1100mm、重さ:3150g、インナーバレル長:500mm、インナーバレル内径:6.05mm、装弾数:30発(マガジン式)、HOP:調節式、素材:リアルウッド+メタルというもの。
きちんとマガジン着脱式のエンフィールドライフルは初のモデル化だと海外のエアソフトフォーラムでも話題となっている。
また、先ごろ開催されたSHOTShow2018においても同社ブースにてサンプルが展示されていた。
筆者が手にとってチェックしてみたところ、軽いコッキングと美麗な木製ストックが印象的な作り。クオリティはかなり高いものだった。

日本国内ではUFCが代理店となりメーカー希望小売価格98,000円で3月に発売されるという。
マニアならずとも期待の一丁といえるだろう。

Text: 乾宗一郎 - FM201802

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
ガンショップFIRST主催、最後の『SVG Unlimited』が開催
【PR】Dress&Gun和歌山松江店&併設室内フィールド「シューティングスタジアム」がオープン!
独ソ戦リエナクトメント「オストフロント1944~グナイゼナウラインの攻防」が12/22・23に開催
「弾薬箱(アモ缶)」を模した電動BB弾ローダー『エレクトリック・スピードローダー』
スリングの巻き取り収納機能が付いたWMD GunsのAR-15用アイデア商品『SlingStock』
【PR】Dress&Gunが和歌山市松江に「インドアフィールド」併設新店舗をオープン。10/13・14に物販イベント実施
 ガンショップFIRST主催、最後の『SVG Unlimited』が開催 (2018-10-18 18:37)
 【PR】Dress&Gun和歌山松江店&併設室内フィールド「シューティングスタジアム」がオープン! (2018-10-18 11:51)
 独ソ戦リエナクトメント「オストフロント1944~グナイゼナウラインの攻防」が12/22・23に開催 (2018-10-15 13:18)
 「弾薬箱(アモ缶)」を模した電動BB弾ローダー『エレクトリック・スピードローダー』 (2018-10-12 12:52)
 スリングの巻き取り収納機能が付いたWMD GunsのAR-15用アイデア商品『SlingStock』 (2018-10-10 12:39)
 【PR】Dress&Gunが和歌山市松江に「インドアフィールド」併設新店舗をオープン。10/13・14に物販イベント実施 (2018-10-05 19:34)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop