「2019年のエアソフトガン市場は18億4,600万ドル(約2,000億円)」調査会社がレポートを公開

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
「2019年のエアソフトガン市場は18億4,600万ドル(約2,000億円)」調査会社がレポートを公開
Photo: Military Blog Japan
This photo is for illustrative purposes only.
日本で生まれたエアソフトガンは、いまや世界中に拡散。2019年の市場規模は実に18億4,600万ドル(約2,000億円)に達するとアイルランドのシンクタンク、FactMRがレポートしている。
FactMRはエアソフトガン市場が2029年まで年率7%という堅実なペースで成長を続けると予想。背景として、市場の中心である北米においてサバイバルゲームの認知と普及が進んでいることに加え、軍・警察の訓練機材としてのニーズも高まっていると述べた。

また中東・アフリカでは年率9%という勢いで市場が急速に拡大しており、メーカー、小売店ともこの地域への参入に力を入れているという。

メーカー別売上と注力分野。縦軸に売上、横軸は左が既存製品、右が新規開発に力を入れていることを表す。
「2019年のエアソフトガン市場は18億4,600万ドル(約2,000億円)」調査会社がレポートを公開
Image from Fact.MR

とはいえ市場の成長を阻害しうるリスクファクターも多い。マーケットのうち3/4の地域では厳しい法規制がありエアソフトガンはグレーな存在である。ほかにも商標やメカニズムの特許などの知的財産を巡る訴訟もリスク要因となる。サバイバルゲームがブームをリードしていることから、眼球・身体の負傷数の増加も無視することはできないという。

「2019年のエアソフトガン市場は18億4,600万ドル(約2,000億円)」調査会社がレポートを公開
Photo: Military Blog Japan
法規制は市場の分布に大きく影響している。日本、韓国、中国といった地域のメーカーは銃規制の比較的緩やかなアメリカ、ヨーロッパの卸、小売業者との結びつきを強めており、北米マーケットの大きさはここにも一因がある。

最も売れているのはいわゆる電動ガンであり、売上の4割を占める。サバイバルゲームでの利便性はもちろん、カスタムを楽しむ需要も高く、アフターパーツ市場も広がりをみせている。メーカー・小売はカスタムペイントなどのサービスでこれに答える一方、目立つ動きとしてはリコイルや排莢動作を再現した複合型エアソフトガン(hybrid airsoft)がブームになりつつあるという。

「2019年のエアソフトガン市場は18億4,600万ドル(約2,000億円)」調査会社がレポートを公開
Photo: Military Blog Japan
日本のエアガン・サバイバルゲーム市場の規模は2017年に184億円で、成長率を加味すれば世界全体の1割ほどとなる。日本発祥のエアソフトガンという文化がこれから世界にどのような影響を与えていくのか興味はつきない。

Source: Airsoft Guns Market Forecast, Trend Analysis & Competition Tracking - Global Market Insights 2019 to 2029, Airsoft Guns Market Poised to Account for US$ 1,846 Mn in 2019- Predicts Fact.MR | The Guardian Tribune, 「オタク」市場に関する調査を実施(2018年) | ニュース・トピックス | 市場調査とマーケティングの矢野経済研究所

Text: Chaka (@dna_chaka) - FM201910
Chaka (@dna_chaka)
世界の様々な出来事を追いかけるニュースサイト「Daily News Agency」の編集長。


同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
ウィルソン・コンバットによる実戦志向のシグ・P320カスタム「WCP320」が発売
ミステリーランチが新型コロナウイルス対策用の布マスクを製造開始。
米・ヴァーモント州警察がシグ社のM400 Pro自動小銃を制式採用
Trijicon社 レーザー照射で離れた場所の風向きデータを計測できる世界初のハンドヘルド風向計「Ventus」を発表
アメリカ陸軍 H&K社と契約更新 M110A1 CSASS狙撃銃/SDM-R選抜射手小銃を3350万ドル分追加購入
シグ社 P320落下暴発に関する集団訴訟の原告団と和解
 ウィルソン・コンバットによる実戦志向のシグ・P320カスタム「WCP320」が発売 (2020-04-10 20:55)
 ミステリーランチが新型コロナウイルス対策用の布マスクを製造開始。 (2020-04-02 19:48)
 米・ヴァーモント州警察がシグ社のM400 Pro自動小銃を制式採用 (2020-03-16 21:07)
 Trijicon社 レーザー照射で離れた場所の風向きデータを計測できる世界初のハンドヘルド風向計「Ventus」を発表 (2020-03-14 16:51)
 アメリカ陸軍 H&K社と契約更新 M110A1 CSASS狙撃銃/SDM-R選抜射手小銃を3350万ドル分追加購入 (2020-03-12 21:30)
 シグ社 P320落下暴発に関する集団訴訟の原告団と和解 (2020-03-12 20:31)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop