シグ社の近~中距離向け4倍固定倍率スコープ「BRAVO4」

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
高精度なハンドガンや「MPX」シリーズで知られるシグ・サワー社は銃器だけでなく、アクセサリーも幅広くラインアップしている。近年では特に自社ブランドの光学機器に力を入れており、中でも「BRAVO4」は、近~中距離向けの4倍固定ズームのスコープとなっている。
筒型が一般的な中で「BRAVO4」の筐体はマグネシウム製のかなりソリッドな形状。視野角は10度と従来製品よりも43%広い。レンズの形状とコーティングにより像の歪みを徹底的に低減。調整幅は1クリックで0.5MOA、上下/左右ともにプラスマイナス30MOAと非常に広いものとなっている。

上部にはオープンドットサイトなどが搭載できるピカティニーレールを装備している。公式のプロモ動画では、可変ズームの「WHISKY」やマイクロドットの「ROMEO」シリーズとともに活躍する姿を見ることができる。

SIG SAUER Electro-Optics - YouTube

Text: Chaka (@dna_chaka) - FM201608
Chaka (@dna_chaka)
世界の様々な出来事を追いかけるニュースサイト「Daily News Agency」の編集長。


同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
ロシアのNPOが「CP2M(SR2M)」電動ガンをリリース予定。仕様の詳細が映像で明らかに
Umarexより正規ライセンス取得のHK416D PTWが間もなく登場?
ロシア製短機関銃『PP2000』のガスブローバック版エアソフトを台湾のModify社が開発中
明日香縫製×VTG共催による新イベントゲーム『DISASTERZ(デザスターズ)』が5/1にコンバットゾーン京都で開催
香港Angry GunがマルイM4 GBB用「ジョン・ウィックのライフル」コンバージョンキットを発売
UMAREXが正規ライセンス取得のG19XとG19をガスブローバックでリリース予定
 ロシアのNPOが「CP2M(SR2M)」電動ガンをリリース予定。仕様の詳細が映像で明らかに (2019-03-22 10:08)
 Umarexより正規ライセンス取得のHK416D PTWが間もなく登場? (2019-03-21 16:11)
 ロシア製短機関銃『PP2000』のガスブローバック版エアソフトを台湾のModify社が開発中 (2019-03-15 15:09)
 明日香縫製×VTG共催による新イベントゲーム『DISASTERZ(デザスターズ)』が5/1にコンバットゾーン京都で開催 (2019-03-14 20:31)
 香港Angry GunがマルイM4 GBB用「ジョン・ウィックのライフル」コンバージョンキットを発売 (2019-03-14 18:25)
 UMAREXが正規ライセンス取得のG19XとG19をガスブローバックでリリース予定 (2019-03-11 14:01)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop